キッチンツール

野菜のみじん切りが簡単にできるキッチンツール!!「ぶんぶんチョッパー」って壊れない?使った感想

2017/02/17

料理は好きだけど、野菜のみじん切りが苦手な私。とくに、玉ねぎなんて最悪!!

手に臭いが残るし、ヌメりですべるし、目が痛くなる。しかも、最後の端っこを切るとそれだけで疲れちゃう。

「苦手なみじん切りは道具に頼ってしまえ」ということで、ネットで評判のキッチンツール「ぶんぶんチョッパー」を購入しました。

スポンサーリンク

ぶんぶんチョッパーの仕様

  • 寸法:約12.5cm×12.5cm×9cm
  • 満水容量:450ml

ご飯茶碗より少し大きめな手のひらサイズ。

パーツは蓋、容器、刃のたった3点。しかも、簡単にばらすことができます。

作りがジューサーミキサーに似ていますが、ゴムパッキンや溝がなく、お手入れが簡単です。

容器の底に白い輪があるのが解りますか?滑り止めのゴムがはめ込まれています。

実際は、刃を容器の突起にはめ込んで使います。

ぶんぶんチョッパーってちゃんと切れるの?

見た目がおもちゃなので、本当にみじん切りができるの?すぐに壊れない?

購入した時に、そんな不安がよぎりました。

買った人のレビューを見ると、すぐヒモが切れたという人もいましたが、おそらく説明書をちゃんと読んでなかったんだと思います。

 ぶんぶんチョッパーはすぐに壊れません。 

 

説明書には

  • 食材を容器の半分より多く入れない
  • ハンドルを無理に引いたり、力を加えたりしない
  • 引く際に大きな力が必要な場合は、中の具材を小さくする

と、書かれています。

全く壊れない訳ではありませんが、使用上の注意を守ればかなりの回数が使えます。

消耗品なので、使い倒すとヒモが切れてしまうことがありますが、そういった人の殆どは買い替えています。

ぶんぶんチョッパーを使ってみた

初めて使うので、かなりドキドキしました。

刃がつっかえないようにキャベツを小さく切り、容器の半分くらいの量を投入。

蓋をして、おそるおそる緑のハンドルを引くと、「あれ?つっかえた」。

気を取り直してやり直し。そうするとスムーズに紐が伸び、刃が回り出しました。

スゴイ、ちゃんと切れてる~!!

説明書には、「水平に素早く引っ張る」と書いてありましたが、普通に引くだけで簡単にみじん切りが出来上がりました。

取っ手を引いた回数は8回。粗みじんになりました。もう少し引くとかなり細かくなります。

キャベツのみじん切りだと、1回でできる量は、1人分のコールスローというところでしょうか。

使った感想

おもちゃみたいなのに、ちゃんとみじん切りが出来上がるのでびっくりしました。

ハンドルを引っ張ると刃がくるくる回るので、とても面白いです。使っていて飽きません。

ただ、1回に作れる量がもう少し多かったらな~、と思いました。

餃子のように、大量のキャベツのみじん切りを作るならともかくとして、

ちょっとだけ食べたいコールスローや、たまに食べるオムライス、お弁当の下ごしらえとして重宝します。

入れる量さえ間違えなければ、調味料を入れて混ぜることもできるので、タルタルソースも簡単に作れます。

10秒ほどでみじん切りが出来上がるので、回数を分けて作っても苦になりません。私のみじん切りよりもはるかに早い時間で作れますからね。

これで私の料理のレパートリーも広がるな~。

 久々に当たりの、便利キッチンツールでした。 

 

最後に、ネイル美人さんにはぴったりの調理器具です。

こちらの記事も読まれています

便利で実用的!!毎日役立つおすすめキッチン用品(グッズ)まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-キッチンツール