スキンケア

ファンデーションをやめて肌ストレス解消。フェイスパウダーを使ったシンプルメイクのすすめ

ファンデーションを使わなくなって2年が経ちました。

今までファンデの代わりにベビーパウダーを使っていたのですが、付け過ぎると顔が白くなったり、冬の乾燥時には更に肌が乾くんですよね。

そこで、基礎化粧品とベースメイクを見直してみました。

スポンサーリンク

化粧水と乳液をやめてスキンローション1本に

  • 化粧水は肌に浸み込むまで時間がかかる
  • 乳液を付けた後のベタベタが嫌

ということで、1本で簡単にお肌の手入れができる、

ユースキン製薬の「ユースキンSローション」を使い始めました。

ユースキンは薬用で、アトピーや敏感肌の人も使っている、肌に優しいローションです。

ローションと言っても、乳白色の液体で、乳液よりも水分が多く、プルンプルンしています。ウォーターイン乳液という感じです。

塗るとすぐ肌に馴染み、短時間で内面はふっくらしっとり、表面はサラサラになります。乾きが早いので、すぐにファンデやパウダーを付けることができます。

肌の状態がいい時はワンプッシュ、乾燥しているときはツープッシュ。液だれしないし、伸びもいいのでとても塗りやすいです。

また、使う量も少ないので、朝晩使っても1本使い切るのに結構時間がかかります。したがって化粧品代の節約にもなります。

 

以前使った馬油と比べると、べたつかず短時間で乾き、柔らかふんわりに仕上がるのがとてもいいです。乾燥による顔のかゆみも治まったので、肌が適度にうるおったことを実感しました。

ベビーパウダーをやめてフェイスパウダーに

ベビーパウダーは、もともと肌をサラサラにするのが目的です。

肌に適度な潤いを与えたうえで使わないと、乾燥肌がさらに乾燥してしまいます。なので、私のような乾燥肌のズボラさんには合わなかったという訳なんです。

そこで目に留まったのが、

セザンヌ「UVシルクフェイスパウダー」でした。

  • SPF48 / PA+++
  • オールシーズン
  • セミマットタイプ
  • 保湿成分入り
  • エモリエント成分入り
  • お肌ひきしめ成分入り

※エモリエントとは、水分の蒸発をおさえて保水し、 皮膚を柔らかくすること。

日焼け止めが入って肌がしっとりするなら、乾燥肌の私にピッタリです。しかも値段が安い。

フェイスパウダー(粉おしろい)は、ファンデーションよりも油分が少なくスッピン感覚で使えるとの事。しかも、ベビーパウダーと違い、粉は肌色。

これは使った方がいいに決まってる!!

実際に使ってみると、付けているかどうか解らないくらい軽い付け心地です。ベビーパウダーと違って顔のツヤが良くなるし、お肌のカサカサも減りました。

しかも、スキンローションとフェイスパウダーだけなら、洗顔フォームで汚れを落とせます。クレンジングが必要ないので、肌とお財布に優しいのでうれしいです。

ケースサイズが直径約6.5cm、高さ約2cmと、バッグに入れても邪魔にならない大きさ。パフと鏡が付いていて600円(外税)とは驚きです。詰め替えは480円(外税)なので、とても安上がりです。

 

オイリー肌や夏の汗ばむ季節は、クリアフェイスパウダーの方が付け心地がいいです。

最後に

「ユースキンSローション」「UVシルクフェイスパウダー」のたった2つのアイテムで、短時間で肌がしっとりふっくらに。

スッピンに近い付け心地で、肌ストレスも無くなりました。

メイクによる汚れが大幅に減り、少し肌が明るくなったような気がします。

シンプルメイクで、お肌も心もスッキリ元気。外出も楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-スキンケア