千葉

千葉外房の穴場・おかきのアウトレット「あられちゃん家」に爆買いする人が集まる7つの理由

2018/11/05

2018年10月28日(日) / 2018年11月4日(日)の2週にわたって放送された、ガキの使いやあらへんで「行ったことない街でベスト3聞きましょう!」でダウンタウンが立ち寄った「あられちゃん家」に行ってきました。

このお店は、あられ、おせんべい、おかきを製造する、(株)三真の工場直営店です。

今回ロケが行われたのは千葉工場。大網白里市と茂原市の中間にある、永田駅(または本納駅)が最寄り駅になります。

美味しい和菓子が格安(アウトレット価格)で食べられることもあり、口コミやネットで人気に火が付き、知る人ぞ知る千葉県の穴場人気スポットとなっています。

住宅と田んぼが広がるのどかな場所にありながら、平日でも大量買い客で賑わうほどの人気店です。

7つの人気ポイント

1.試食ができる

殆どの商品が試食可能です。

味を確かめてから商品が購入できるので、ハズレがありません。

1個ずつ味見をしていくと、途中でお腹いっぱいなるほどの試食数です。したがって、食べ過ぎと胃もたれに注意です(私は胸焼けを起こしました)。

店内は通路が狭いのに人が多いので、すれ違うのは至難の業。試食は迷わず順番に食べていくことをお勧めします。

どれもイケるので、ビールを片手に試食したい所ですが、店内での飲食(試食は別)は絶対に禁止です。

もちろん常識的に考えると、飲酒は絶対にやってはいけないことですけどね。

ちなみに、お店の人気No,1は「柿の種」。

辛さ控えめで食べやすい看板商品なので、ぜひ味わってみて下さいね。

お酒好きや辛い物好きな人には、キレッキレで刺激的な辛さの「黄金一味柿の種」も人気があります。辛いのはもちろん、唐辛子独特の苦みもあります。

2.安いのに美味しい

商品の中にはハネ品(B品)もありますが、殆どがA級品です。

半額の目玉商品もあれば、簡易包装(ラベルが無い透明な袋入り)商品は驚くほど安いです。どのお菓子も市販価格より値引きされているので、確実にお得。

しかも、1袋100円以下で買える商品が目白押しです。これが直売所へ赴いた人の特権ってやつですね。

また、子供のおやつから酒のつまみになる、大人がハマる美味しいものも沢山あるので、ここがおかきのパラダイスであることは間違いありません。

甘いの、辛いの、しょっぱいの。必ず好みに合うせんべいに出会えます

だから、あられちゃん家には、絶えず多くの買い物客が賑わうんですね。

※お客さんの殆どは、買い物かごいっぱいの量を購入しています。

あられちゃん家のあられは、明治神宮例祭にて献上されるほど。味もお墨付きです。

3.種類が豊富

見て下さい!!

いつ崩れてもおかしくないお菓子の山々。っていうか既に崩れていますが・・・。

とにかく種類と量が半端なく、陳列?は業務スーパーの更に上を行っています。

実は、壁側にもびっしりとせんべいが並べられていまして、ざっと見積もっても50種類はあると思います(実際に作られているのは100種類以上です)。

ドン・キホーテのような狭さでも、みなさん安いお菓子を目にし、躊躇なく商品を買い進むため、回転がいいです。

優柔不断な人ほど、どれを買おうか迷ってしまいますが、元値が低価格なので、たくさん買ってもさほど心配がありません。

むしろ、心配なのは、大量買いによる太りすぎです。

4.格安ソフトクリーム

あられちゃん家の隠れた名物、店内のソフトクリームコーナーです。

ソフトクリームは手作りで、何とその値段50円

なぜこんなに安いかというと、ソフトが小さいから。

クリーム部分は、100円マックの半分よりも若干少ない感じ。でも、お子さんやダイエット中の人にはちょうどいいです。

味も想像より美味しいですよ~。

5.手作り弁当

あられちゃん家には、手作りのお弁当コーナーもありまして、こちらも名物のひとつなんです。

炊き込みご飯とおはぎのみと種類は少ないのですが、お店自慢の秘伝の味付けと値段の安さで人気があります。気になるラインナップは以下のとおり。

カリーブルスト

オリジナルだしを使ったカレーピラフ。旨デッカイソーセージが乗っています。

たこめし

生姜入りでサッパリ。柔らかいタコが入った炊き込みご飯です。

ごぼうごはん

人気商品「ごぼう畑」のささがきごぼうを使用。秘伝のタレを使ったご飯です。

おはぎ

つぶあんときなこの2種類。スプーンで食べられます。

6.無料ドリンクサービス

店舗の外には、屋根がかかった休憩スペースがあります。

くつろいでいる人たちもちらほらいて、奥の方は、お年寄り憩いのスペースになっていました。

セルフで、無料のコーヒーやお茶を飲むことができます。

おかきは安いし、ドリンクは飲めるし、至れり尽くせりです。

ところで、「ARARECHAN COFFEE(あられちゃんコーヒー)」のマークがとても可愛いと思いませんか?

真ん中の動物は、山羊がモチーフだと思われます。何故なら、駐車場裏に可愛い子たちがいましたから。

7.ムーミン電車

あられちゃん家の目印として、沿道から見える黄色い電車。

もともとは、いすみ鉄道で使われていたムーミン列車です。

廃車とともにムーミンたちも消してしまい、とてもさみしいです。

中はイートインスペースに。

買い物客の多さの割に、列車内はゆったりとしています。

ローカル電車の気分を味わいながら、くつろげるのがいいですね。

あられちゃん家のパンフレット

表面

ちなみに、ここに書かれているようにオリジナルギフトも用意されていて、これまたリーズナブル。

熨斗を付けてもらうこともできるとあって、ちょっとした手土産にも最適ですね。

地方発送も可能で、「本州・九州(600円)」「北海道・沖縄(1,000円)」。ただし、離島はプラス320円となります。

詳しくは、店舗内の大きな黒板に書かれています。

裏面

あられちゃん家へのアクセス情報が記載されています。

初めて知ったのですが、千葉だけではなく、埼玉にも工場直売所があるとのことです。

ココは必ずチェックすべし!!

店舗入り口の黒板と、

店舗内の大きな黒板。

お店からのお知らせが書かれています。

新商品や期間限定商品、イベント情報が満載です。あられちゃん家イチ押し商品を見逃すことなく購入できますよ。

千葉工場直売所へのアクセス

地図

行き方

1.国道128号線「永田駅入口」交差点から海方面に向かいます(ローソンが目印)。

2.およそ2km進むと信号があるので、右折します(右手の青い水門と、左手の増穂小学校の案内板が目印)。

3.道なりに800mほど進むと、左手に直売所があります(黄色い列車が目印)。

千葉工場直売店

住所:千葉県茂原市萱場2244-1 / (株)三真千葉工場内あられちゃん家

電話:0475-44-5050

営業時間:9:00~16:00

定休日:年中無休(ただし年末年始は休み)

駐車場:あり

公式サイト:あられちゃん家(工場直売店)餅工房(オンラインショップ)

参考ここも合わせて行きたい人気スポット

クレジットカードは使える?

支払いは現金だけでなく、クレジットカードも利用可。「UC」「マスターカード」「VISA」をはじめ、数社のカードが使えます。

最後に

今回の戦利品は7種類。

こんなに買って、総額がたったの630円。とても驚きました。

店内は活気があり、店員さんの雰囲気が良く、こんなところで働いてみたいとも思っちゃいました。

ちなみに、あられちゃん家は最寄りの駅からかなり遠く、バスも殆ど走っていないので、車で行くことをオススメします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉