千葉県の道の駅

【千葉県の道の駅】海水浴帰りにお土産はいかが?九十九里の道の駅「オライはすぬま」

2018/02/14

千葉県・道の駅めぐり第7段は、道の駅 オライはすぬまです。

県道58号(芝山はにわ道)沿いにあり、九十九里や蓮沼海浜公園へ遊びに来たら、ぜひ立ち寄ってほしい道の駅です。

「オライはすぬま」ってこんなところ

オライはすぬまは国道から離れているものの、平日でも来場者が多い道の駅です。

メインの駐車場は意外と駐車台数が少ないので、タイミングが悪いと土日祝は車が停められないこともあります。

駐車場入り口には大漁旗をかかげており、その様子は遠くからも見られます。しかし、今回は風が弱くて旗がなびかず、目印の大漁旗2本は写真に上手く収めることができませんでした。

敷地内には漁船「こがね丸」が展示されていて、千葉県内の道の駅の中でも、独特な雰囲気をかもしだしています。

山武(さんむ)市のマスコットキャラクター「SUN(さん)ムシくん」です。

太陽とてんとう虫を合わせたキャラクターで、頭は山武市の名産いちごの形になっています。可愛くて女の子に見えますが、「ぼく」と言っているので、男の子だと思われます。

ちなみに彼は、向かって一番左の建物「産業会館」にいます。ここは観光案内コーナーになっています。

物産館「喜太陽」に入ると、季節の果物や新鮮野菜が並びます。お客さんの回転率がいいので、昼過ぎに行くと品数が少ない場合があります。

地元蓮沼(はすぬま)にある酒蔵、舞桜のお酒を中心に、九十九里オーシャンビールなど、千葉ならではのお酒が並びます。

いちごのお酒にはSUNムシくんが。瓶の形が可愛いので、飲んだ後は飾っておきたいくらいです。

地元のパン屋さんのパンも豊富。

お弁当コーナーも充実しています。

目を引いたのは「いわし浜大漁(天丼)」「田舎寿司」。やっぱり千葉と言えばいわしですね~。花模様の太巻きも、千葉ならではです。

この近くにある道の駅は、必ずと言っていいほど多古米(たこまい)を使った赤飯やおにぎり、おべんとうが置いてあります。さすが、天皇献上米「多古米」は人気ですね。

千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」と千葉県内の市町村名が印刷されたステッカーです。千葉県内では、ステッカーを貼っている車をたまに見かけますが、地元を愛している印ですね。

ピーナッツコーナーも充実していて、私が好きなコーティングタイプのピーナツも売っています。いちごとチーズは、特にオススメです。

定番の千葉土産もたくさん。

もちろん、美味しいお米も買えますよ。

九十九里ならではの海産物を使った佃煮がたくさんあります。オライはすぬまほど、種類と量が豊富な道の駅はなかなかありませんよ。

最後に

正面右側にある建物はレストラン「蓮味(はすみ)」となっています。

九十九里名物のいわしを使った「いわし丼」が1番人気で、「なめろう定食」もおすすめ。

立ち寄った際には、ぜひ九十九里のグルメも味わってみて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉県の道の駅