千葉県の道の駅

【千葉の道の駅】鴨川シーワールドからほど近い「鴨川オーシャンパーク」

2018/07/16

以前立ち寄った時、運悪く数少ないメンテナンスデーで物産館がお休みでしたが、今回は天気が良く、営業日でした。

「鴨川オーシャンパーク」は、水族館を思わせる建物です。

「鴨川オーシャンパーク」ってこんなところ

コンクリートの建物内に入っていきます。

中に入ると目に入るのが、レストラン。

階段を降りていくとお土産コーナーがあります(エレベーター有り)。

ちょっと薄暗い感じですが、とても広くてお土産も豊富。選ぶのに迷います。

他の道の駅と違い、千葉県の名物がコーナーごとに分かれていいます。

こちらは鯛せんべいのコーナー。鯛せんべいと言えば「亀屋」のイメージでしたが、石渡製菓でも作っているんですね。

北海道出身・エセ千葉県民の私は、千葉について知らないことがたくさんあり、勉強になります。

南房総といえば「びわ」。

こんなにビワ製品が揃っているお土産コーナーは、他に無いと思います。

このコーナーはいろいろ。実は温暖な南房総の千倉はみかんが有名。甘夏ケーキやイチゴを使ったお菓子などもあります。

千葉といえば落花生。でも、落花生は千葉県中央部の八街。落花生についてはこれだけあってもまだまだほんの一部です。

海らしいふりかけコーナーも充実しています。

私は生タイプの「おかか生姜」を購入しました。

最後に

道の駅の休憩所は物産館から左手前、青空市場は右奥にあります。

ちなみに夏の間、物産館の周りの敷地は人工磯の潮だまりプールになります。遊ぶときはビーチサンダルを履いてケガをしないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉県の道の駅