千葉県の道の駅

【千葉の道の駅】2月からGWまでいちご狩りが楽しめる「白浜野島崎」

2018/07/14

野島崎のホテルに1泊したので、近くの道の駅「白浜野島崎」に足を運んでみました。

国道から離れているので、うっかりすると見落とす可能性があります。

「白浜野島崎」ってこんなところ

水曜日が定休日ということで、営業していたのは左側の農家の八百屋さんのみ。

道の駅本館と、花の情報館は鍵がかかっていました。

こちらは農家の八百屋「Farbers Concierge(ファーマーズコンシェルジュ)」の店内。

小規模店舗の中でもさらに小さな販売所です。

平日は、正午を過ぎると品数が一層少ないようです。

たまねぎ、じゃがいもの裏側にはミニトマト。

土産も必要最低限という感じ。

南房総に数か所ある窯のひとつである、一慧窯の陶器が並んでいます。

こちらはパンコーナー。

本当にお客さんが少ないと見えて、棚はガラガラ。

パンは小ぶりで、値段は200円台とちょっとお高め。

人気のパンは、スティックカレーパン。今回はありませんでしたが、白浜の4つのお店で作った長ーいカレーパンです。

銀座にある「bebible」のスムージーが飲めるとのこと。

休憩スペースは、このようなテーブルが2席なので、道の駅本館か車内で休憩するのがベストです。

最後に

この道の駅の醍醐味は、2月1日~ゴールデンウィーク最終日まで開催されているいちご狩り。立ち寄るならこの期間が一番良さそうです。

ちなみに、駐車できる台数が少なく、バスを停めるスペースがないので、少人数でこじんまりと行った方がいいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉県の道の駅