雑記

クリスマスはシンプルに。今年は大手製パン会社の2個入りケーキを食べました

2018/12/27

クリスマスといえば、新婚時代はサンタさんが乗ったケーキを食べたものですが、結婚して10年以上も経つと、クリスマスのお祝いも徐々にシンプルに。

そして今年は、スーパーで並んでいる「特売ケーキ」になりました。

クリスマスはささやかでいいと思えるようになった

我が家は子供がいないため、クリスマスだからと言って特別盛り上がるわけではありません。

なので、ごちそうは用意しませんが、「ケーキくらいは食べたい」という気持ちになります。

じゃあ、ケーキ屋さんで、クリスマス用のケーキを買えばいいのでは?と思われるかもしれませんが、12月は私の誕生日に重きを置くので、そこまでの盛り上がりにはならないんです。

しかも、クリスマスというだけで値段が上がるし、混んでいるお店に行くのも嫌だし、それならスーパーに並んでいる2個入りケーキでささやかにお祝いでいいよね、という結論になったんです。

○○製パンのケーキでも十分満足できた

クリスマスだから、値段が高くなるのかな?と思いきや、いつもの特売価格。意外でした。

しかも、私が買ったお店では「本日の特売品」ということで、更に40円ほど安く手に入りました。

賞味期限を確認すると、イチゴショートケーキは購入日より2日、ショコラトルテケーキは3日もあり、早めに買ってもイブに食べられるという所もポイントが高かったです。

しかも、ケーキ屋さんのショートケーキの値段で4個も買えちゃうというのも嬉しいですね。

※1人2個は食べ過ぎと思われますが、ちゃんと2日に分けて食べました。

私たち夫婦はグルメではないので、クリスマスに手ごろな値段でそこそこ美味しいケーキが食べられて満足でした。

格安ケーキでクリスマスを演出する工夫

クリスマス用のケーキ飾りをプラスするだけで、シンプルな定番ケーキがクリスマスケーキに変身します。

プラスチック製であれば洗えるので、使いまわしがきき、何度でも使えます。

食べ終えてからそのことに気が付いたので、来年は用意しておこうかなと思っています。

最後に

クリスマスは年末の一大イベントですが、自分たちさえ満足できれば、高級なクリスマスケーキでなくても十分だと思います。

本当は、自分で作れればいいのですけどね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記