スマホ乗り換え術

ドコモ・au・ソフトバンクユーザー必見!!料金が半額になる格安スマホの選び方

2017/02/01

あなたは格安スマホ選び方ひとつで、今までのスマホ料金が半額になるって知ってました?

ドコモ・au・ソフトバンクって驚くほど料金が高いですよね?

私は去年(2016年12月)、スマホの故障を機に、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えました。

なぜ乗り換えたかというと、 機種変更をすると基本料金が高くなってしまう からです。

今までのスマホは6年前に主人と購入。機種代金はとっくの昔に払い終わっているので、基本料はかなり安くなっていました。

しかし、ソフトバンクでスマホを買い替えると

  • 回線が3Gから4Gに変わり、基本料金が高くなる
  • 機種代金の支払いがプラスされて、月額使用料が高くなる
  • 買い替えは家族2人分なので、さらに支払いがきつくなる

これはもう痛い出費どころではなく、 そんな余裕、我が家には無いわ 

そこで、格安スマホに乗り換えることを決意。

ところが、格安スマホ会社はたくさんある訳で・・・。で、色々調べた結果「UQモバイル」になったという訳なんです。

今までの体験をもとに、格安スマホの選び方をまとめてみました。

スポンサーリンク

毎月のスマホ代はいくら?

おそらく、ドコモ・au・ソフトバンクで契約している人は、月額基本料だけで6,500円以上を払っている人が多いと思います。

参考ドコモ・au・ソフトバンク共通基本使用料

通話料(かけ放題) 2,700円
通信プラン(2GB) 3,500円
プロバイダ 300円
合計 6,500円

※金額は税抜

これに、月々の機種代支払いや、足りなかったパケ代がプラスされると、もっと高い金額になります。

4人家族で4台使っていれば

6,500円×4台=26,000円

とても大きな出費ですよね。

 これが半額になるのであれば、格安スマホに変えてみようと思いませんか? 

 

格安スマホの選び方

電話料金を重視

「格安スマホには定額のかけ放題がプランが無い」と思い込んでいる人が結構います。

しかしそれは間違い。格安スマホにだって定額プランはあるし、キャリアと違った便利な通話サービスもあるんです。

電話回数が多く通話時間も長い

1.Y!モバイル

かけ放題プランがある格安スマホはY!モバイルのみです。

スーパーだれとでも定額(1,000円/月)をプラスすると、国内通話なら時間・回数無制限のかけ放題。

月額基本使用料(機種代込)、月々1,980円~。

2.電話回数は多いが通話時間が短い

1.Y!モバイル

10分以内なら何度でも無料。ただし月300回まで。追加料金無し。超過料金は20円/30秒。

月額基本使用料(機種代込)、月々1,980円~。

2.UQモバイル

5分以内なら何度でも無料。回数無制限。追加料金無し。超過料金は20円/30秒。

月額基本使用料(機種代込)、月々1,980円~。

3.楽天モバイル

5分以内なら何度でも無料。回数無制限。追加料金無し。超過料金は10円/30秒。

月額基本使用料(機種代込)、月々1,880円~。

速さを重視

格安スマホは、他社の通信回線を借り上げてサービスを提供しているので、カバー率はキャリア(docomo・au・Softbank)と同じ。

しかし、レンタルした回線を多くのユーザーに割り当てているので、回線が混雑しやすくなっています。これが原因で通信速度が低下する場合があります。

格安スマホの中でも速度が速いのは以下2社です。

1.UQモバイル

au回線を利用。最高平均速度は79.59Mbps(ミスターPC調べ)。

月額基本使用料(機種代込)、月々1,980円~。

2.Y!モバイル

Softbank回線を利用。最高平均速度は67.35Mbps(ミスターPC調べ)。

月額基本使用料(機種代込)、月々1,980円~。

2GBプランで乗り換え

ドコモ・au・Softbankの通信プラン(2GB)は、月額基本料が6,500円です。しかし、同じ条件で格安スマホに乗り換えると、使用料が約半額に抑えられます。

1.楽天スマホ

月額基本使用料(機種代込)、月々1,880円。2年目以降2,980円。

2.UQモバイル

月額基本使用料(機種代込)、月々1,980円。2年目以降2,980円。

3.Y!モバイル

月額基本使用料(機種代込)、月々1,980円。2年目以降2,980円。

かけ放題プラン(1,000円)をプラスしても、1年目3,500円、2年目以降2,500円も節約できます。

通信料を重視

スマホユーザーの約6割は、通信容量が3GBあれば十分と言われています。

3GBであれば、1ヶ月を30日とすると、1日平均の通信料は100MBとなります。

この容量は、webサイト閲覧、LINE等、動画を少し見るくらいなら十分に足りる量です。

しかし、動画やゲームなどを多く利用する場合、3GBだと容量が足りないかもしれません。そこで、5GBで契約した場合の金額を調べてみました。

そうすると、 格安スマホではドコモ・au・ソフトバンクの半額で使える ことが解りました。

参考ドコモ・au・ソフトバンク共通基本使用料

通話料(かけ放題) 2,700円
通信プラン(5GB) 5,000円
プロバイダ 300円
合計 8,000円

※金額は税抜き

1.UQモバイル

たっぷりプラン(3GB)

他社から乗り換えると2倍の6GBを使用できます(2年間)。

月額基本使用料(機種代込)、月々2,980円。2年目以降3,980円。

2.Y!モバイル

スマホプランM(3GB)

他社から乗り換えると2倍の6GBを使用できます(2年間)。

月額基本使用料(機種代込)、月々2,980円。2年目以降3,980円。

まえむきポイント
いかがでしたでしょうか?

格安スマホに乗り換えると、とても安くなることが解りました。

毎月の通信料の節約を考えているなら、一度見直しをしてみて下さい?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-スマホ乗り換え術