節約術

ユニクロのレジ袋有料化に伴い食品以外もエコ袋が必要な時代へ。ちょっと買いに便利なエコバッグとは

2019/07/11

2019年7月3日のニュースによると、ユニクロでは同年9月よりショッピングバッグをプラスチック製から紙製に切り替え、来年1月14日から有料化(1枚一律10円)とすることを決めたそうです。

「買物袋の有料化」むしろ遅くない?

大手アパレルメーカー「earth music&ecology」では、全国の系列店においてショッピングバッグの有料化が既に始まっています(2019年5月1日より)。

全国チェーンのリサイクルショップ「HARD-OFF」でも有料ですから、むしろユニクロの有料化は遅いのでは?と思います。

関東のレジ袋有料化も遅れているという事実

私が以前住んでいた某県では、スーパーのレジ袋は10年前から有料で、エコバッグを持って買い物するのが当たり前でした。

もちろん、実家がある北海道でも有料は当たり前です。

都会が近くなるほど利便性が求められるのか、千葉県でも殆どのスーパーでは未だにレジ袋が無料なので、とても不思議です。

スーパー以外でも「買物袋の有料化」は加速する?

ユニクロが大々的にショッピングバッグを有料化するのであれば、他の衣料品店や日用雑貨店でも有料化しない訳がないと思います。

ただでさえ不景気なのに10月には消費税が上がる訳ですから、当然消費者も買い控えします。

かといって売上確保のために商品を値上げしてしまうと、逆に売り上げが落ちてしまう可能性があります。

したがって、最初に店側がするべきことは「経費を減らして売り上げを確保すること」です。

レジ袋を有料化するだけで経費はかなり節約できますし、自然保護にもつながるため、政府の方針にも沿っているという訳です。

これから先、買物袋を無料提供してくれる店の方が少なくなっていくのではないのでしょうか?

日用品のエコバッグを持ち歩こう

レジ袋有料のスーパーを利用することもたまにあるので、車にはエコバッグを積んでいますが、ショッピングモールで必要になるとは思っていませんでした。

先月、ららぽーとのearthで服を買ったとき(有料だと知らなかった)、エコ袋を持っていなかったため、袋代に20円払うハメになりました。

それからというもの、万が一のため、この時買った袋を持ち歩くようになりました。

昨日、同じ系列の店で買った服をearthの袋に入れて持ち歩いていたところ、偶然にもearthの前を通りかかってしまい、店員さんに不思議そうな顔で「ありがとうございました」と、言われました。

そりゃそうですよね、商品を買ってもいないのにearthの袋を持っていたのですから。

とても気まずい思いをしたので、すぐに(日用雑貨用の)エコバッグを100均で買ったのは言うまでもありません。

※店員さん、紛らわしくてごめんね(偶然にも履いていたスカートはららぽーとで買ったものだった)。

おすすめのエコバッグ

エコバッグを持ち歩いていると、とても重宝します。

でも、かばんの奥底に入ってしまうと、いざという時に取り出しにくいんですよね。

そこでおすすめしたいのが、超コンパクトでバッグに掛けられるタイプのエコバッグです。

私がダイソーで買ったエコバッグ。

折りたたんだ状態でタバコの箱くらいの大きさ。フックが付いているので、バッグの金具にぶら下げておくことができます。

これなら邪魔にならないし、かばんの中をごそごそと探す必要がなく、サッとスマートに取り出せます。

※earthでは、マイバッグを取り出すと、店員さんが袋詰めをしてくれます。

広げた状態。普通のレジ袋のサイズと変わりません。

最後に

これからは、エコバッグをさりげなく取り出す人がカッコよく、レジ袋にお金を払う人がダサい時代がくると思っています。

100円あれば便利なエコバッグが手に入るのですから、常に持ち歩いて、賢くショッピングを楽しんではいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-節約術