生活術

【時短】サッと簡単に洗えていつも清潔。人気の歯ブラシスタンドとは

歯みがきをしていると、とても気になるのが歯ブラシホルダーの汚れ。

こまめに洗っても、すぐに水垢やカビだらけになってイライラします。

細かい所はブラシを使わないと綺麗にならないし、漂白するのも面倒。掃除が苦手な私にとって、洗面所掃除における苦痛の原因は歯ブラシスタンドと言っても過言ではありません。

「掃除をもっと簡単にしたい」ということで、手入れが簡単な歯ブラシスタンドを探してみました。

スポンサーリンク

手入れが楽な歯ブラシスタンドとは

ステンレス製であること

食器の水切りラックもそうですが、歯ブラシスタンドの素材はステンレス製がおすすめ。

なぜなら、ステンレスはプラスチックよりもカビや水垢がつきにくく、洗うのが楽だからです。

洗いやすい形であること

細かい溝がなく、通気性がいいものを選びましょう。なおかつ、ブラシを使わずスポンジでサッと洗える形がベストです。

お手入れが簡単すぎて超人気の歯ブラシスタンド

ダルトン フラワーシェイプ歯ブラシホルダー

すすぐだけで汚れが落ち、歯ブラシ同士がくっつかないので清潔に使えます。

また、コンパクトながら、グラつきもなく安定感があるので、どんな長さの歯ブラシにも対応。つや消しタイプとミラータイプがありますが、ミラータイプの方がよりお手入れが簡単です。

見た目が可愛く、お洒落なのもマルです。

今まで使っていた歯ブラシスタンドはこんなタイプ。

すぐに汚れるし、穴の縁や内側は洗いにくいし、細かい部分は時間がかかるし、とにかく洗うのにストレスを感じていました。

しかし、フラワーシェイプ歯ブラシホルダーなら、水ですすぐかスポンジでサッと拭けるので、面倒なブラシ洗いが必要なく、短時間で綺麗にできます。

しかも、汚れが一目で見えるので、その都度水ですすげばいつも清潔。これは凄い!!

これなら、掃除嫌いな私でも簡単に楽しく洗うことができます。

最後に

歯は健康のバロメーター。歯みがき道具はいつも綺麗にしておきたいものですね。

参考逆さに置いても飲み口が下につかない歯磨きコップも便利です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-生活術