茨城県の道の駅

【茨城県の道の駅】関東平野の田園地帯にある品揃え豊富な「しもつま」

2018/02/14

茨城県・道の駅めぐり第1弾は、道の駅 しもつまです。

しもつまは国道294号(常総バイパス)沿いにあり、出入り口は国道沿いではありません。

道の駅の標識を越えると、信号に「道の駅」と書かれた歩道橋がかかる交差点があります。栃木県・筑西市方面へ向かう場合は右折、千葉県・常総市方面へ向かう場合は左折をして入ります。

スポンサーリンク

「しもつま」ってこんなところ

この道の駅は、駐車場がとても広いです。普通車だけでなく大型車を停めるスペースも完備されています。

外観は瓦屋根の純和風な建物なのですが、中へ入っていくと、美しい夜空を眺めているようなモダンな雰囲気になっています。

こちらは休憩コーナー。パン屋さんが併設されています。

休憩コーナーの隣のブースは、農産物販売コーナーです。下妻の新鮮野菜、お米、納豆、蕎麦、お肉などの特産品が並びます。

もちろん、地元の銘菓やパンなどもずらっと並んでいます。少量ずつあると買いやすいんだけどな~。

さらに奥はヤマザキショップになっていて、コンビニとお土産屋さんが合体しています。茨城県内の定番土産も品揃え豊富です。

私が好きな豆いっぱい大福が置いてあるのも、ヤマザキならではですね。

最後に

写真を撮り忘れましたが、総合案内所や授乳室が完備されています。食事処しもん亭では、茨城銘柄豚霜ふりハ-ブ豚を溶岩遠赤外線で焼き上げる「炙り豚丼」が人気です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-茨城県の道の駅