千葉

【千葉の観光】平日は混雑なし。市原市の隠れた桜の名所「かずさの道」

京成千原線「ちはら台駅」に降り立つと、「かずさの道」と呼ばれる約4キロほどの歩行者専用道路があります。

閑静な住宅街の間にある道の両脇には、美しい桜並木が続きます。

「かずさの道」の様子

今回はまだ八分咲きといったところですが、見事な桜のトンネルが続きます。

平日の午前中は人が少なく、ウォーキングをしながらゆっくりと楽しめます。

道沿いの数か所に公園もあり、休憩しながら歩くのも可能です。

桜祭りによくある提灯やぼんぼりを飾っていないので、さらに景観が良くていいですね。

シートを敷いてお弁当を広げることはできませんが、桜の木の下に座り、絵を描くのもいいかもしれません。

「かずさの道」へのアクセス

※クリックして画像拡大

出典:市原市ホームページ

ダウンロード緑のガイドマップ

最後に

かずさの道は舗装整備がされているゆるやかな坂道なので、散歩やジョギングにちょうどいい道路だと思います。

桜の季節はとても美しい景観なので、ぜひゆっくりと歩きながら春を愛でてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-千葉