Word 雑記

普通郵便のシール切手料金と定型で送れる封筒の種類は?封筒の印刷方法

2017/09/08

仕事で、30枚ほど切手が必要になりまして、郵便局で購入しました。

「30枚も水に濡らして貼るのは結構面倒だな~」と思っていたら、シールタイプの切手ってあるんですね。

これは便利だわ。

種類も色々あったのですが、急いでいたので「おもてなしの花シリーズ 第7集」にしました。個人的にはミッキーが良かったけど、仕事で使うから今回は春らしいデザインで。

東芝ダイレクト

スポンサーリンク

シールタイプの切手の仕様

1シート10枚 820円(82円×10枚)・520円(52円×10枚)

シールタイプも通常の切手と値段が同じなんですね~。

ちなみに、封書用とハガキ用ではデザインが少し違います(クリックで画像拡大)。

 

見ているだけで、「もう春だな~と」心がぽかぽかするデザインです。

おもてなしの花シリーズ 第7集は2017年2月15日に発行されたものですが、これから3月、4月と新しいデザインの切手がどんどん登場する予定です。

とても楽しみですね。

詳しくはこちら ⇒ 日本郵便公式ホームページ

シール切手のメリット

思ったよりも丈夫で、切手が破れずに綺麗にはがせます。

封筒にぴったりとフィット。水で濡らして貼るよりも短時間で終わります。

しかも、切手がべちゃべちゃにならないし、ムラなく貼れます。

10枚単位で買う場合、切手の枚数を数え間違えることは少なく、買うほうも売る方も安心です。

シール切手のデメリット

失敗した時に、切手をはがすのが困難だと思います。

従来の切手は、水に浸けておくと封筒から剥がれますが、シールだとどうなのかな・・・?

でも、しっかりと封筒に貼りつくので、失敗さえなければとても使いやすいです。

定型郵便の郵便物料金

サイズ

最大 最小

重量・料金

内容 重量 料金
定型郵便物 25g以内 82円
50g以内 92円

定型で送れる封筒の種類

種類 寸法(mm) 対応サイズ
長形3号 120×235 A4横3つ折り
長形4号 90×205 B5横4つ折り
長形40号 90×225 A4横4つ折り
角形8号 119×197 B5横3つ折り

封筒をパソコンで印刷する方法

ワードを使うと簡単に印刷できます。

1.「ファイル」⇒「新規作成」を選択

2.「封筒」と入力し、「⇒」を選択

3.一覧から使用するテンプレートを選択

4.「ダウンロード」を選択

5.必要項目を入力して印刷

※100均の長形4号を印刷しましたが、郵便番号も綺麗に枠内におさまりました。

 

参考もっと詳しい印刷方法はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-Word, 雑記