福島

【福島の観光】みちのくの玄関口・白河散策。日本最古の公園「南湖公園」と戊辰戦争の舞台「小峰城」

2019/12/14

道産子で無知な私は、2004年に駒大苫小牧が夏の甲子園で初優勝するまで、白河の関の存在すら知りませんでした。

実際は史跡・名跡が残っていて、日本の歴史を知る上でも欠かせない場所。

初めての福島で、魅力の一部分を知ることができました。

南湖公園

南湖は日本最古の公園と言われています。

築造は1801年(享和元年)。12代白河藩主・松平定信が「大沼」と呼ばれていた湿地帯に堤を作って水を貯め、庭園の要素を取り入れて、塀がなく、いつでも誰もが訪れることのできる地を造りました。

「士民共楽(武士も庶民もともに楽しむ)」という理念のもとに造られた公園は、1924年(大正13年)12月9日、国の史跡および名勝に指定されています。

時間の関係で一部しか立ち寄れなかったのですが、公園というよりも大きすぎる日本庭園といった趣があります。

磐梯山の紅葉は既に終わっていましたが、平野や丘陵地はちょうどピークで、風情のある秋を楽しんできました。

花月さんにて購入した、南湖名物「南湖だんご」。

お持ち帰り用(折箱・パック)、カップとあり、注文をしてから詰めてくれます。

味は、あん、みたらし、ごま、ずんだ、白あんの5種類。その他に季節限定のものがあります。

上新粉を使っているので、のどに詰まりにくいモチモチ感です。1個1個がくっついて少し食べにくく、味は普通でした。

南湖公園へのアクセス

  • 住所:福島県白河市南湖
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無料

小峰城

小峰城は、結城親朝が小峰ヶ岡という丘陵を利用して作った梯郭式(ていかくしき)の平山城(ひらやまじろ)です。

東北地方では珍しい総石垣造りの城で、盛岡城、若松城と共に「東北三名城」の1つにも数えられています。

福島の城は鶴ヶ城しかしりませんでしたが、想像以上の規模に驚きました。

戊辰戦争や東日本大震災で崩れなければ、国宝になりうるレベルだったと思います。

復元された三重櫓は忠実に復元されたようで、階段が昔の作りでとても急でした(鶴ヶ城は普通の階段だったのに・・・)。

※松本城と同レベル。

2階まで上がってはみたものの、足元が滑りやすくなっていて危ないため、途中で断念しました。

本丸御殿跡から眺める白河の街並み。

小峰城へのアクセス

  • 住所:福島県白河市郭内
  • 見学時間:9:30~17:00(4~10月)/9:30~16:00(11月~3月)
  • 入場料:無料(三重櫓も無料)
  • 駐車場:無料

最後に

雪と震災の爪痕さえなければ、魅力あふれる福島に住みたくなってしまいました。

首都圏「道の駅」ぶらり半日旅
created by Rinker

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-福島