TV

NHK連続テレビ小説「あさが来た」五代さんが天国へ

2016/05/17

47

予告通りにディーン・フジオカさん演じる五代友厚さんが逝去されました。

病を押してまで大阪に尽くした五代さんのような人がいたからこそ、日本が資本主義国家として成長できたのだと思います。

商売の師・戦友でもある五代さんがいなくなったということは、あさにとってかなりのダメージです。

でも、心に深く寂しさが残ったとしても、これから先へどんどん前に進んで行くのがあさなんでしょうね。五代が残した志を受け継いでまっすぐに突き進む。「豊かな日本の国を作るために努力を惜しまない姿」「人に尽くしてより良い環境を作る姿」は、人間としてあるべき姿だと思います。

五代さんを慕っていた新次郎や美和も、悲しくもあり、複雑な心境だと思います。

多分、美和は五代さんに好意を寄せていたのではないでしょうか?

頭が良く、努力家で人望が熱く、あれほどの男前なら性別を問わずファンになってしまうのも頷けます。

本家本元の五代友厚も男前ですが、それに負けないディーン友厚がいなくなると、友ロスになる人も続出するのではないのでしょうか?

でも、これからのストーリーは、それを忘れるほどの出来事が待っている予感が大です。

さらに目が離せませんね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-TV