更年期 布ナプキン

生理不順解消の為に簡単にできること。布ナプ生活2ヶ月目の結果

2017/09/05

完全布ナプキン生活を始めて2回目が終了しました。

私には布ナプが合っていたようで、1回目に比べると月経時の調子が良くなっていることに驚きました。

スポンサーリンク

生理の日数について

6日に短縮し、量も減りました(前回は8日間でした)。

  • 1日目・・・布ナプが少し汚れる程度。
  • 2~4日目・・・通常の月経と同じ量。3日目が一番多かった。
  • 5日目・・・量がかなり減り、通常の終盤と同じくらい少なかった。
  • 6日目・・・布ナプの汚れはほぼ無し。

実質的な日数は4日間で終了。普段はきっちり7日間あるので、身体的・精神的に楽でした。

生理痛について

生理痛があったのは、3日目(ピークの日)の1日のみ。この日は我慢ができず、薬のお世話になりました。

人によって全く痛みが無くなるようですが、多少個人差があるので、もう少し様子を見たいと思います。

生理日以外の不正出血について

今回はピタッと止まりました。

1回目の月経が始まる前の1ヶ月は、出血している日の方が多かったのに対し、2回目は全く無し。最近ストレスが減ったというのもありますが、ここまでしっかり止まるとは思ってもいませんでした。

大豆製品をしっかり摂取しよう

2回目でここまで生理不順が良くなったのは、おそらく布ナプキンのせいだけでは無いと思います。

実は、布ナプ生活を始めるにあたり、大豆製品を食べる量を増やしたのも、要因のひとつだと思っています。

私が行っていることは、とても簡単で安上がり。しかも誰でもできるんですよ。

※ただし、大豆アレルギーの方は真似しないで下さい。

朝一番に味噌汁を飲む

私は朝ご飯は食べませんが、温かい味噌汁だけは飲むように心がけています。

温かいものを朝に飲むと身体が温まり、代謝が良くなります。それだけでも更年期の年老いた?身体にはいいのですが、大豆製品が女性ホルモンの手助けをしてくれるので、生理不順や更年期障害の予防に繋がります。

味噌汁の具には、高野豆腐や油揚げなどの大豆製品を入れるようにしています。特に高野豆腐は、悩める女性の力強い味方になってくれるんですよ。

週に数回納豆を食べる

私はもともと納豆好きなのですが、最低でも週に3回は納豆を食べるようにしました。3パック入りの納豆を一週間で食べきるということなんですけど。

納豆を食べない日のお味噌汁には、高野豆腐を入れて大豆イソフラボンを補っています。

最後に

この生活をしばらく続けて、また様子を見たいと思います。

布ナプキンと大豆製品だけで良い結果が現れているので、この調子だと、これから本格的に来る更年期をうまく乗り切る自信が湧いてきました(←かなり前向き思考です)。

こんな簡単な方法で更年期が乗り切れるんだったら、40~50代は絶対楽しいですよ。憂鬱な気持ちで病院通いなんてまっぴらごめんですからね。

↓↓ 実際に使って一番良かった布ナプキンがこちらです ↓↓

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-更年期, 布ナプキン