100均グッズ

頭の体操、暇つぶしに。100円で楽しめる大人のおもちゃ「プチブロック」が面白い

「KinKi Kidsのブンブブーン」の2018年2月18日(日)放送回で、kinkiと三谷幸喜が力を合わせて?レゴのデス・スターを作っていました。

あまりにも楽しそうだったので、私も作ってみたくなりました。

しかし、いきなりレゴとというのはハードルが高い。というのは、途中で挫折する可能性もあるかもしれないからです。

そこで、まずは手始めに、ダイソーの「プチブロック三毛猫」を作ってみることにしました。

ダイソーのプチブロックとは?

レゴブロックよりもかなり小さなブロックキットです。

種類がたくさんありまして、車シリーズ(消防車、パトカーなど)、動物シリーズ(三毛猫、キリンなど)、お祝いシリーズ(ウェディングケーキ、招き猫など)等、20種類ほど用意されています。

ブロックの大きさ

  • ベース(土台)のブロック : 4.2cm × 4.2cm
  • 一番大きなブロック : 0.8cm × 1.6cm
  • 一番小さなブロック : 0.4cm × 0.4cm

対象年齢

12歳以上となっています。

プチブロックの中身

  • 説明書
  • ブロック(パーツ)
  • ブロック(土台)

パーツは必要個数よりも少し多めに入っています。

所要時間はどれくらい?

私の場合は、1時間ほどかかりました。

注意すること

小さなお子さんがいるところでは組み立てない

パーツがあまりにも小さいので、飲み込んでしまう恐れがあります。

組み立ては慎重に行うこと

一度組み合わせると、ばらすのが困難です。待ち針のような細くて丈夫なものを差し込まないと、ブロック同士をはずすことができません。

また、思い切り力を入れてはずすと、ブロックが飛び跳ねて行方不明になります。

なるべく間違わないように組み立てて下さい。

完成作品

想像よりも可愛く出来ました。

立体的でそれらしい形になっています。

苦労した点

ブロックがなかなか外れなかった

説明書を見ながら作っても、何度か間違えてブロックをばらす羽目に。つまんで引っ張っても外れず、爪楊枝を使ってもダメで、待ち針ではずすと、ポーンと遠くに飛んでいってしまいました。

ブロックが跳ねる

指先でつまんで組み立てるので、気を付けないとブロックが跳ねてしまいます。

数回行方不明になりました(探して回収しましたが)。

指先が痛くなる

小さいうえに、しっかりはめ込まないと崩れるので、指先に力が必要です。出来上がった後は、指先がちょっぴり痛くなりました。

用意しておくといいもの

お盆

お盆にブロックを乗せておくと紛失を防ぐだけでなく、途中でひと休みしたい時に、お盆ごと移動できます。

まち針

ブロックを外す時に便利です。

最後に

完成までに苦労したものの、組み立て工程は楽しかったのです。

出来上がりは小さくて可愛く、他の種類も組み立てて、ケースで飾っておきたくなりました。

中身が見える食玩感覚で遊べるので、ちょっとした暇つぶしにトライしてみるのもいいと思います。

だって、100円ですからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-100均グッズ