節約術 生活術

バーゲン品だけがお得とは限らない。定価のルームジャケットを買ってよかったと思うこと

今月の初めに買ったルームジャケットが、20%OFFになっていました。

2,300円 ⇒ 1,840円で460円の値引き。

年末だからやっぱりねとは思ったものの、決して「損をした」とは思いませんでした。

定価で買って良かったと思う理由

  • 長年着ていた半纏(はんてん)よりも暖かかった。
  • 暖かいため、暖房をつける回数が減った。
  • 着ることで風邪をひかず、年越しを健康で過ごせた。
  • 肌触りが良く、軽くて着心地が良かった。
  • 今年一番の良い買い物をしたと思った。

値段が下がるまで買わずにいたら、12月中は寒い思いをして過ごさなければならなかったし、たった460円で1ヶ月を暖かく暮らせたのですから、出会ったときに買って正解だと思いました。

元値が安いものであれば、値引きよりも健康や過ごしやすさを重視する方が、はるかに有意義です。

最後に

私は、取り急ぎ必要性を感じたので定価で購入しましたが、まだまだ寒さは続きます。

防寒対策がまだ終わっていないという人であれば、年末年始の売り尽くしセールを狙って、あったかグッズを買うのもアリですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-節約術, 生活術