雑記

冷え改善におすすめ!!足あったかで朝までぐっすり。寒さ撃退グッズのまとめ

2017/12/24

最終更新日:2017-12-24

寒い冬に一番辛いのは、足元の冷え。

末端冷え性がひどいと、どんなに暖かい服装をしても身体がいっこうに温まりません。ホント、このままだと風邪をひくのではないかと心配になります。

  • 末端冷え性で足が痛い
  • 足が冷たくて仕事に集中できない
  • エアコンが苦手
  • 寒さ対策も節約もしたい
  • 足が冷たくて眠れない
  • ヒートショックが心配
  • 夜寒くて目が覚める
  • 寒くてトイレが近くなった
  • ダイエットをしていて身体を冷やしたくない
  • 妊娠していて身体を冷やしたくない
  • 温活・妊活中である

スポンサーリンク

省電力で朝まで足元ポカポカの「電気あんか」

普段私が愛用している電気あんかです。

このあんかのいいところは、たった60Wの電力でずっと温かいというところです。スイッチを消すまで温かさが持続するので、湯たんぽよりも効果的です。

完全に足が冷え切ってしまうと、なかなか足が温まりませんが、寝る30分前に湯船やシャワーで足を温めておくと朝までぐっすり、気持ちよく寝られます。

今まで、極寒の真冬日だと夜中に電気ストーブをつけることがありましたが、その回数も減りました。

私にとって、買ってよかったアイテムのひとつです。

温かくて蒸れにくい。羊毛100%のもこもこあったかインソール

本当はムートンブーツがほしいけど、我が家は湿気が多いから、来年にはカビだらけになるのは目に見えている。

1年に1足履き潰すのはもったいないし、かと言って冷たい靴を履きたくない。

そこで見つけたのが、オーストラリア産天然羊毛を使った中敷きです。

履いたとたんに足が包まれ、ぽかぽか温かくなります。特に、寒い雨の日のレインブーツに入れるとスノーブーツに早変わりします。底冷えする床や地面からの冷たい空気をシャットアウトしてくれるので、室内履きに使うのもお勧めです。

ちなみに、もこもこがつぶれたムートンブーツの再生用として購入する方も多いんですよ。

とにかく暖かい。リピーター続出するほど人気の「もこもこロング足カバー」

そんな人のために、人気で便利な暖房器具を紹介したいと思います。

男性の膝もすっぽり入るほどの大き目サイズ。フワフワふかふかで、洗濯後もモコモコが続くのがいい感じです。

締め付けないので、履いて寝ると暖かくて朝までぐっすりです。

つま先がカバーになっていて足先が出せるので、スカートとパンプスを着用してデスクワークしている人にも人気です。

室内で、スリッパを履くときも脱ぐ必要が無いので、とても便利です。

もっと寒がりの人は、桐灰「足の冷えない不思議な靴下」と併用するとさらに効果的です。

肌の乾燥が気になる人に大人気のオイルヒーター

いつも寒くて悩むのは、足元の冷えと肌の乾燥。

エアコンを付けると暖かいのは上空だけだし、空気で乾燥するから身体がとてもかゆくなります。電気代をかけて室内を温めているつもりでも、ちっとも温まらない。

でも、オイルヒーターの場合は違います。

石油も必要ないし、音も静か。温めても空気が綺麗なままなので、換気も必要なし。おまけに音も静かなので、昼寝や就寝時も寝苦しくありません。

しかも、温風が出ないので乾燥しにくく、喉を傷める心配もありません。

省エネでじわっと温かく、子供やペットにも優しい、心地よい空間が広がります。

フローリングの冷えから足を守るもこもこルームブーツ

家の中で足が一番冷える場所は、何といってもキッチン。

我が家は築40年の日本家屋で、何処からか冷たい空気が入ってくるし、玄関が近いのでキッチンはとにかく寒いんです。

電気ストーブを付けても、フローリングは冷たいままだから、料理をしていると一気に足の温度が下がっていきます。

そこで、ボア付きのスリッパを履いたら温かいだろうな~と思ったのですが、スリッパ型だと足元が寒いんですよね。

何故かというと、足首から冷たい空気が入ってくるから。やっぱり足を温めるには足首をすっぽり隠さないと、足が温かくなりません。

そこで便利なのが、ルームシューズならぬルームシューズ。厚めの靴底なので、床の冷気をシャットアウトしてくれるし、足首もポカポカします。

足が小さい人は厚手の靴下を重ね履きできるし、26cmサイズの男性でも楽々履けちゃいます。

ペアで揃えてもお洒落であったか。1足あると重宝します。

お風呂に入らなくても足元ポカポカ。簡単足湯グッズ

夜お風呂に入っても、寝る前には足が冷えきっていて眠れない。

そんな時、洗面器にお湯を張って足を温めるのですが、かなり面倒なんですよね。

洗面器は浅いので、リビングで使うとお湯がこぼれるので、結局お風呂場で足を温めることになります。

風呂場は寒いし、バスマットは濡れているし、洗面器が小さくて足はキツイし、結構ストレスです。

そこで便利なのが、足湯用のバケツ「イノマタ足湯リラックス」です。

大容量で取っ手が持ちやすく、持ち運びが便利。取っ手にタオルをかけることができるので、使い終わったらすぐに足を拭くことができます。

洗面器と違い、足首まで浸かるので足がしっかり温まります。

残ったお湯は、お風呂の足し湯や洗濯、花の水やりにも使えるので、無駄が無くて済みますよ。

2017-12-04(月)のヒルナンデスで紹介された身体にフィットする長い湯たんぽ

冷えるお腹や腰、凝った肩、抱いて寝るとポカポカ抱き枕に。

就寝時だけでなく、部屋でくつろいでいる時に使うと、身体がポカポカします。

ただ温まるだけでなく、フリース素材のカバーがうっとりするほど気持ち良く、うとうと眠りに誘われたら、疲れた体も癒されます。

寝る直前に布団ポカポカ!!便利な布団乾燥機

従来の布団乾燥機は、専用のマットを布団に挟まなくてはなりませんでしたが、アイリスオーヤマの布団乾燥機は違いいます。

ホースを布団に差し込むだけで、布団全体が温かくなります。

タイマーでセットしておけば、寝る直前に暖かく、まるで外に布団を干したかのようなふかふか感です。

布団の上げ下ろしがいらず、片づけも大変楽ちん。ノズルを取り替えると、靴やブーツも乾燥できます。布団だけでなく、外出時の足の冷たさも半減してくれますよ。

狭いワンルームや自分の部屋にピッタリ!!折りたたみコタツセット

マイクロファイバーの布団はポカポカあったか。薄いのでオフシーズンに片付けても場所を取りません。

テーブルは折り畳みできるので、使わない時は壁に立てかけておくことができます。

一人暮らしなら、ストーブよりもこのコタツを使った方が経済的。

平均消費電力が180wh/時間で、電気代も4.9円/時間。

食事、パソコン、スマホ、読書などで集中していたら、ポカポカこたつから出られなくなりますよ~。

通常の電気ストーブよりもはるかに暖かいカーボンヒーター

今まで使っていた電気ストーブよりも電気代が安く、温まるスピードが即効です。

腰の高さまであるので着替えに丁度よく、朝急いで外出する時、帰宅した時に便利です。

3時間でオートオフになるので、うっかり電源を切り忘れても安心です。

エアコンと違ってじんわりと身体が温まり、足元の冷えにも効果があります。遠赤外線効果のおかげで、比較的と奥まで熱が届きます。

急速加熱ですぐに暖か。足元から身体の芯までぽかぽかになるコンパクトヒーター

300Wのストーブなので、少し弱めに感じるかもしれませんが、カーボンヒーターって凄いですね。

とにかく温まるのが早いんです。部屋全体は温まらないけれど、特に足元を中心に温めてくれます。なので、寒いトイレや脱衣所ではとても重宝します。

特に家にお年寄りがいると、ヒートショックが心配になりますが、これを使えば寒さが和らぎます。首を振って温めてくれるのもイイ。

持ち運びしやすい取っ手が付いているので、キッチンや洗面所に行くときは、持参で移動です。

ぷにぷにが気持ちいい。コードレス電気湯たんぽで朝までぐっすり

蓄熱式の湯たんぽなので、20分充電した後は8時間ぽかぽかです。

ぽよんぽよんして気持ち良く、低温火傷の心配もありません。

電気あんかと違ってコードが無いので使いやすく、膝に置いてもお腹で抱えてもOK!!

しっかりと充電して、職場のデスクの下で使うのもアリですよ。

ヒートテックよりも温かい?履いたらすぐに足元ポカポカ靴下

寒い冬はいくら靴下を重ね履きしても足が冷たい。

足が冷えると身体まで寒くなり着ぶくれに。太って見えるし動きにくい割りには、全然温まらない。

やっぱり、冷え対策で一番効果があるのは足元なんだな~と実感しました。

そこで良かったのが「桐灰化学 足の冷えない不思議なくつ下」。

勝手に暖房設定を変えることができない職場で大助かり。いままでの靴下と違い、タイルで冷える足先の暖かさが増しました。

あったか靴下で物足りない人向けの足の冷えないスリッパ

こちらも桐灰化学のあったかグッズ「足の冷えない不思議なスリッパ」です。

スリッパなのですが、履いて布団に入るととっても温かいんですよ。寝る時専用で使ってもいいくらい。

それでも足が冷たい時は、「足の冷えない靴下」とダブルで履くのがオススメ。

足元ポカポカでぐっすり眠れるようになりますよ。

頭はスッキリ、足元を温かく。冷気を遮るデスクヒーター

パソコンに向かって机に座っていると、「足元がスース―して寒いなあ」と感じたことはありませんか?

私は自宅でパソコンを使うことが多く、机が窓側にあるので、特に足元に冷えを感じます。

いくらエアコンの温度設定を上げても、暖かいのは頭ばかり。

一時期、こたつに入ってパソコンを使っていたことがあったのですが、案の定、腰を痛めました。

ヒーターはパネル式なので、足元の冷気をシャットダウンしてくれるだけでなく、電気で足元をじっくりと温めてくれます。

エアコンと違い、頭がぼーっとしないので、仕事がはかどります。

足元を毛布でくるんで身体ポカポカ。朝までぐっすり眠れる毛布

毛布は「布団の上にかける」「敷布団の上に敷く」というのが正しい使い方。

そうすることで、布団に溜まった温かい空気を外に逃がさないようにするんです。

私も毛布と敷きパッドを活用していたのですが、それでも寒くて眠れませんでした。というのは、いつの間にか足が冷たくなって目が覚めてしまうんですよね。

せめて足元だけでもフカフカの毛布にくるまれたい。だって、ふわふわ毛布は地肌に当たるとポカポカして気持ちがいいんですもの。

そこで、使い勝手が良かったのが「足ポケット付き 敷きパッド」です。

敷きパッドが毛布素材でポケットになっているので、はだけずに足元ポカポカ。夜中に目が覚めたり、トイレに起きる回数が少なくなり、ほぼ熟睡できるようになりました。

布団を温めながらダニ退治。確実に朝まで温かい電気毛布

毛玉ができにくく、肌触りがいいです。敷き毛布として違和感なく使えます。

洗濯ができて、ダニ退治モードがあるので、猫好きさんには重宝します。

弱にしても十分温かく、電気代が1時間で1円もしないので、電気代節約にも貢献してくれます。

最後に

冷えを克服するには、まずは足元を温めるところから始めましょう。

快適な温かさの環境を作ると風邪予防にもなります。

自分に合った「これだ!!」というアイテムで、寒い冬を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-雑記