レシピ

誰でも作れる簡単節約料理「作り置きおかず」レシピのまとめ

2018/01/07

最終更新日:2018-01-07

お弁当のおかず、酒の肴、副菜、困った時のもう1品に。

電子レンジやフライパンで簡単に作れるストックおかずのレシピです。日持ちがするもの、冷凍保存ができるものなど、まとめて作れるものばかり。

野菜を使ったヘルシー料理が中心でなので、ダイエットや、休日の作り置きとして参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

下茹で無し。炊飯器で大根と厚揚げの煮物

大根の下茹でをしないのに、箸でスッと切れるほど柔らかく、味が浸みて美味しい煮物です。

レシピはこちら

炊飯器で簡単。南瓜の煮物

いつもお鍋で作っていた南瓜の煮物ですが、炊飯器で簡単に出来ないかと挑戦してみました。

思ったよりも美味しく出来たので、また作ろうと思っています。

レシピはこちら

玉子焼きフライパンで作る簡単伊達巻

おせちの伊達巻は買うと高いけど、自分で作ると格安です。

甘さ控えめ、なめらかふんわりの伊達巻が、卵3個とはんぺんで作れちゃいます。

レシピはこちら

下ごしらえなし。炊飯器で簡単「水煮大豆」

業務スーパーの乾燥大豆が、市販の水煮大豆よりも安いので、簡単な方法で茹でてみました。

「圧力鍋が無い」「時間が無い」という人でも、失敗なく作れます。

レシピはこちら

レンジで手早く簡単「いなり揚げ」

油揚げ2枚で作る簡単レシピ。

甘くて濃いめの味付けなので、細かく切って白米と混ぜ合わせると美味しいです。もちろん、蕎麦やうどんに乗っけてもGOOD!!

レシピはこちら

忙しい人の作り置き「ピーマンとちくわのきんぴら」

冷めるとピーマンがしんなりし、甘辛い味が浸みて美味しくなります。

我が家のお弁当によく登場するおかず。私は一晩置いた方が好みです。

レシピはこちら

忙しい人の作り置き「切干大根の煮物」

冷凍保存が可能なおかずです。冷めると味が濃くなるので、お弁当にぴったり。

味噌汁の具材にしてもいいですよ。

レシピはこちら

簡単常備菜。キャベツと塩昆布の漬物

火は一切使いません。包丁とビニール袋があれば簡単に作れます。

ごま油をプラスすると味が変わり、違った美味しさになります。

レシピはこちら

短時間でもう1品。茄子とネギの炒め物

焼き肉のタレを使うので、味付けはとても簡単。

厚揚げやお肉をプラスすると、ボリューム・食べごたえ共にアップします。

レシピはこちら

ごま香る小松菜の甘辛ふりかけ

小松菜は、アクがないので茹でずに作れるので時短になります。

かつお節とダブルでカルシウムが摂れるのも魅力。甘辛くて食べやすいので、そのまま食べてよし、ご飯に乗せてよし、卵閉じにしても良し、意外とリメイクできるおかずです。

レシピはこちら

手作りで節約!!簡単なめ茸

一度冷凍したえのき茸を使うと、ダイエット効果がアップ。

茹で野菜と和えると手軽にお弁当のおかずになります。

レシピはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-レシピ