栃木県の道の駅

【栃木県の道の駅】那須野が原の開拓が学べる資料館「那須野が原博物館」

2018/02/14

栃木県・道の駅めぐり第8弾は、道の駅 那須野が原博物館です。

道の駅 湯の香 しおばらとほぼ直線上(湯の香ライン)の、那須塩原市街地にあります。

スポンサーリンク

「那須野が原博物館」ってこんなところ

石造りの博物館。車が数台停まっていたのですが、平日のせいか、人っ子一人見当たりません。

道沿いにトイレがあるだけで、物産センターも何もなく閑散としています。

博物館は「那須野が原の開拓と自然・文化のいとなみ」をメインテーマとした、郷土資料館のような感じです。興味があれば立ち寄るのも良しというところでしょうか。

ちなみに、入場料は一般(300円)、高校生・大学生(200円)、小学生・中学生(100円)です。

最後に

那須野が原は、博物館とトイレしかなく、道の駅はどこ?状態。

よほどトイレが我慢できなければ行きますが、道の駅としてはどうなのかな?と思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-栃木県の道の駅