生活術

冷えを防ぐ?雨浸みから足を守る「靴下に重ねるつま先カバー」

2017/12/03

雨が降るといつも悩まされるのが、足の指先が雨でじわじわ濡れること。

靴下を履き替えたってまた濡れるし、外出先だと靴を乾かすわけにはいかず、家に帰るまで足先は湿ったまま。

寒い日は足が冷たいし、靴の中が蒸れて1日中気分が悪い。

そんな、雨の日を快適にしてくれるのが「靴下に重ねるつま先カバー」なんです。

スポンサーリンク

つま先カバーの仕様

  • 素材:シリコン
  • 厚さ:約0.1cm
  • サイズ:レディース(22.5~24.5cmに対応)

足が蒸れない?

「シリコンだと通気性が悪いのでは?」

スニーカーに比べると通気性が悪いのは当たり前ですが、シリコンカバーはつま先だけ。レインブーツのように、足全体が隠れるわけではないので、蒸れは気になりません。

むしろ、雨で足が濡れた方が、もっと気持ち悪いです。

持ち歩くと邪魔にならない?

専用ケースが付いているので、持ち運びが便利です。

ケースは縦約11.5cm、横約12cm、まち幅約3cm。雨の日はバッグのサイズを一回り大きくする必要もあります。

晴れていてもレインブーツを履きますか?

1日中雨なら最初から長靴を履きますが、「出かける時が晴れ・帰る時が雨」の場合、あなたは最初から長靴を履きますか?

私は、絶対履きません。だって、恥ずかしいし、歩きにくいですからね。

だから、携帯できるつま先カバーが役に立つんです

旅行で用意したいグッズ

旅行先ではたくさん歩くので、スニーカー派が多いと思います。

宿泊を伴う旅行の場合、雨にそなえて靴を2足持ち歩くことなんてしないし、靴下を余分に持ち歩くこともないですよね。だって荷物になりますから。

これさえあれば、旅行中の雨でも水が浸みるのを気にしなくても済みます

最後に

足が濡れると、冷えの原因になります。雨の浸みをシャットアウトして冷え防止。

「靴下に重ねるつま先カバー」は、雨の日を快適に過ごす、お役立ちアイテムです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-生活術