雑記

主婦に人気!!軽くて暖かい布団干しが楽な羽毛布団のまとめ

2017/12/09

最終更新日:2017-12-09

冬場はすぐ布団が冷たくなるので、最低でも週2回は布団干しをするにゃんころげです。

本当は毎日でも干したいくらい、末端冷え性なのですが、いざ布団を上げるとなると面倒なんですよね。

でも、軽くて暖かい布団なら、布団を干す回数を増やせそう。

そこで、安くて軽くて暖かく、寝心地のいい人気の羽毛布団を紹介したいと思います。

敷布団も枕も軽くしたい人のための羽毛布団3点セット

東京西川の「軽い」「ふっくら」「あったか」「清潔」の四拍子沿ったぬくぬく布団セットです。

西川の布団なのに、家計が助かるこの値段。それでいて質はさすが西川。

マットが少し厚め。硬めでしっかりと身体を支えてくれます。掛布団も軽くて暖かく、まるで雲の上にいるようでぐっすりと眠れます。

布団袋に入れて持ち歩いても軽いので、布団干しも楽々ですよ。

ダブルこそ軽くて暖かい羽毛布団

シングルだって布団干しは大変なのに、布団サイズが大きくなるともっと大変です。

なので、ダブルの布団こそ羽毛布団を使いたいもの。一度使い始めると手放せなくなる暖かさです。

こちらはロングタイプ(長さ210cm×幅190cm)なので、背が高い男性でも足がすっぽり隠れます。

布団を干すとふっくらボリュームアップ、圧縮袋に入れるとボリュームダウン。押入れの場所を取らないのも羽根布団のいいところですね。

もっと温かい布団で寝たいなら羽毛増量1.4kgの布団がおすすめ

羽毛布団は合成繊維と違い、暖かいですね~。

羽毛がずっしり入っているのに軽く、とても上品。マンションのように温かい家だと、真冬でもこれ1枚で過ごせます。

布団を干すと、予想よりも膨らんで温かい空気を閉じ込めてくれます。

工場直販なので、驚くほどの安さですよ。

ベッドが盛り上がるほどのボリューム。一枚でも十分温かい羽毛布団

とにかくふわふわで肌触りが良く、優しい暖かさ。

羽毛独特の嫌な臭いも無く、値段も安いのにブランド品に負けないクオリティーです。

軽いので布団の上げ下ろしがとても楽ちん。布団干しの回数をもっと増やしてもいいくらいです。

干すとボリュームアップ。ふわふわ感が心地良く、寝苦しかったのがウソのようです。

この布団も嫌な臭いが無く、中身が充分すぎるくらいの羽毛の量です。

それにもかかわらず、とても軽く、真冬の寒い日には薄い毛布をかける位で丁度いい温かさになります。

干すとボリュームが増え、寝る前に布団乾燥機を使うと一晩中ぽかぽか温かいので驚きです。

より温かみがある羽毛布団なら羽毛増量タイプがおすすめ

増量して重くなったとしても、やっぱり羽根布団は軽いですね。

1枚で十分すぎるほどの暖かさで、もう少し寝て痛くなるほどです。

寝相が悪いほど元気なお子さんだったら、これ1枚で暖かい方が、ずっといいと思いませんか?

最後に

布団干しは、どうしても主婦やお母さんの仕事になりがち。

自分の分だけを干すなら別ですが、家族の分ともなると、少しでも負担が無くなる軽くて暖かい布団を使いたいですね。

参考こちらの記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-雑記