生活術

ユニクロのメリノウールタートルネックセーターはやっぱりお得。私が愛用・リピートする7つの理由

2019/01/13

私はここ数年、ユニクロの「エクストラファインメリノリブタートルネックセーター」を愛用しています。

去年まで来ていたものが寿命となり、今年もまた購入しちゃいました。

メリノウールとは

メリノという種類の羊からとれる羊毛のことで、羊毛の中でも最高級品とされています。

極細繊維で柔らかく、光沢があります。繊維に伸縮性と弾力性があるので、しわになりにくく、型崩れも少ないです。また、熱の伝導率が少ないため、保湿性があります。

水を弾く性質がありながら、湿気をよく吸収するので、汗をかいても湿った感じがあまりしません。

ウール臭も気にならないのも特徴のひとつです。

メリノリブタートルネックセーターをリピートする7つの理由

薄いのに温かい

このセーターはウール100%。アクリルセーターと比べると、薄いのにもかかわらず、段違いで暖かいです。

たたんでもボリュームが出ないので、宿泊旅行にもぴったりです。

ぴったりフィットで冷気をシャットアウト

しっかりと首や手首を隠してくれるので、冷たい空気を通しません。

首が短い私が着ると、首全体が隠れます。その分さらに暖かく感じます。

着ぶくれしない

着る枚数が多くなる冬は、どうしても太って見えますが、重ね着してもゴワゴワせず、見た目もスッキリした印象になります。

パンツ、スカートのどちらともよく合い、ほっそり見えるのがお気に入りポイントです。

着まわししやすい

無地でシンプルなデザイン。落ち着いた色合いなので、色々な服と組み合わせできます。

トップスが毎日ジャケットやコートであっても、色を変えるだけで雰囲気が変わります。したがって、コーディネートに悩む時間が減ります。

シンプルで清潔感があるおしゃれができるので、着る物に迷った時は、このセーターを着れば間違いないです。

色違いが3着あればワンシーズン着まわせるので、私にぴったりの必須アイテムだと思っています。

着心地がいい

つるんとして肌触りがよく、首回りもチクチクしないので着心地がいいです。

軽いので肩こりはしないし、身体にフィットして温かいので、毎日着てもいいくらいです。

洗濯機で洗える

セーター用の洗剤とネットを使えば、洗濯機で簡単に洗えます。

値段が安い

ウール100%のセーターは、かなり高いイメージがありますが、1,990円というTシャツ並みの価格です。

安くて寒いアクリルセーターだってもっと高いのに、この値段なら普段着として手軽に着れます。

着ているうちに毛玉ができてしまいますが、毎年買い替えても惜しくない値段だと思います。

最後に

40代になると、冬のおしゃれの中には「暖かさ」もプラスされます。

ユニクロの「メリノウール」は、流行にとらわれず長年着られるので、来シーズンはさらに買い足して、冬のマストアイテムにしたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-生活術