更年期

更年期のダラダラ生理を改善。簡単にできる5つのこと。

40代も中盤にさしかかり、不規則な生活とストレスによるダラダラ生理と、猫背・腰痛・肩こりが悩みのタネでした。

そこで食生活を見直し、猫背の矯正を始めたら、少しずつ症状が良くなってきました。

とても簡単な方法なので、この体験がみなさんの役に立てたらと思います。

スポンサーリンク

規則正しい食生活と食事内容の見直し

まず、1日3食(朝・昼・夜)を決まった時間に食べるようにし、おやつの量を減らしました。

大豆製品を積極的に取り入れ、野菜を多めに。メインディッシュは鶏胸肉が中心で、毎日大さじ1杯分のお酢を飲んでいます。

大豆の効果

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあり、更年期障害を和らげてくれます。

鶏胸肉の効果

鶏胸肉は高タンパク低カロリーで、身体とお財布に優しい食材です。活性酸素を抑える抗酸化作用や、疲労回復、ダイエットに効果があります。ホルモンバランスを整える働きもあるので、基礎代謝が落ちてきた中年女性には力強い味方です。

鶏胸肉はパサパサで美味しくないというイメージがありますが、調理前にお酒を揉み込んでおくだけで、驚くほどジューシーに。自分で揚げるなら、トンカツよりもチキンカツの方が断然美味しいですよ。

 

酢の効果

腸内の働きが活発になり便秘解消。血液の流れを良くして高血圧と冷え性予防。血中コレステロールを下げるだけではなく、疲労回復の効果もあります。

酢であれば、米酢でも黒酢でも果実酢でも何でもいいんですよ~。量は1日大さじ1杯が目安です。食中か食後に摂取するのが効果的です。

ただし、胃腸が弱い方や逆流性食道炎の方は酢を飲まないでください。

我が家の手抜き更年期対策ご飯

とはいっても、食事の支度に手間をかけたくないのがホンネ。なので、手抜きをしてご飯を食べるのが私流です。

面倒なことはせず、朝食に「納豆・味噌汁」、夕食に「鶏胸肉」を取り入れるだけ。

朝は時間が無いので、味噌汁はお椀で手作りインスタント(味噌大さじ1、わかめ高野豆腐などの乾物、冷凍きざみネギ、酢大さじ1/2をお湯で溶かす)、副菜は作り置き(漬物や煮物)などを小皿に1品。

夜は鶏胸肉をメインにしたおかずに副菜を1~3品(作り置きやサラダ)、酢(大さじ1/2を水で割る)、たまにお酒。

昼はお弁当で軽く、普通に冷凍食品やレトルトハンバーグなどを食べています。

なので、面倒なことや難しいことは一切しません

簡単でしょ?

納豆の代わりに豆腐だったり、鶏胸肉じゃない日も当然あります。無理しない範囲でやることが大切です。

猫背・骨盤を矯正する

姿勢が悪いと骨盤がずれ、背骨が歪みます。

骨盤がずれると、女性器(膣、子宮、卵管、卵巣)の機能が低下し、生理不順になりやすく、更年期障害が重くなります。

更年期になると女性ホルモンが減少するのですから、ゆがんだ骨盤を矯正して、少しでも女性器が正常に働くようにしたいものです。

 

背筋を伸ばすことを常に心がける

とはいっても、慣れないうちは結構辛いんですよね。

デスクワークや読書などで座っているときは、無意識のうちに背中が丸くなります。なので、私は背もたれクッションを使っています。意識しなくても背筋がまっすぐになってくれるので便利です。

使っているうちに、辛かった背中の痛みも減りました。

 

ストレッチをする

私は気が付いた時、気が向いた時に行っています。テレビを見ながらスクワットや、寝る前に腰をひねるストレッチをして、矯正をしています。

ストレッチ後はとても身体がスッキリします。

適度に身体を動かす

働いていたり子育てをしていると、がっちり運動するのはむずかしいので、できる範囲で極力身体を動かすようにしています。

テレビを見ながら

NHKの朝ドラを見ながらテレビの前で足踏みウォーキング。15分歩くだけでじわーっと汗が出てきます。続けて、スマホを見ながらラジオ体操第1と第2を行っています。

外出時

買物などで出かけた時は、ウインドウショッピングを楽しみながら歩く量を増やしています。

やれることはすぐにやる

面倒なことを後回しにせず、掃除や洗濯、片付けなどをこまめに行っています。

  • 食事が終わったらすぐに片付ける
  • シャワーを浴びながらお風呂の掃除
  • 部屋のゴミ箱は極力使わず、その都度キッチンのゴミ袋に捨てに行く

など、運動をあまりしないなら、違う所で身体を動かすようにしています。

生理用ナプキンを紙から布に変える

使い捨ての紙ナプキンはとても便利なのですが、通気性が悪いです。経血吸収・漏れ防止のために「高分子ポリマー」が使われていて、さらにそれが身体を冷やします。

布ナプキンなら通気性が良く、身体を温めてくれます。かぶれも防げるので生理不順、更年期にはぜひ使ってほしいです。

おりものシートを布にする

下着が汚れないように、普段からおりものシートを使っている人も多いと思います。使い捨ての紙製から布製に変えることで、冷えを防止し、ダラダラ生理防止に期待が持てます。

生理中だと洗うのが大変ですが、それ以外の日なら洗濯も苦になりません。

生理中も布ナプキンを使う

最近の布ナプキンは性能が良く、使い捨て布ナプキンと同じ感覚で使えます。ただ、手洗いが必要なので少し面倒ですが、布に変えることで生理不順や生理痛を和らげることができます。

ずっと紙ナプキンを使うより、「外出時は使い捨て」「家にいる時は布」と、使い分けるだけでもかなり体調が変わります。

 

趣味を持つ

ストレスが更年期の生理不順を引き起こす場合もあります。

趣味で気分転換をして、日ごろのストレスを発散しましょう。

ちなみに私は、料理とウクレレでストレス発散をしています。どっちも上達すると楽しくなるので気持ちがウキウキしますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか。

この5つのことを1ヶ月続けてみたところ、今月は前回のようなダラダラ生理がありませんでした。ストレスが減ったのも理由のひとつだと思いますが、少なからず身体にいい影響を与えてくれたと思います。

簡単なことばかりなので、これからもずっと続けていくつもりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-更年期