美容と健康

空腹時のカフェイン摂取は危険!!抹茶で吐き気

2017/02/06

49

知人に抹茶をいただいてから、朝は抹茶ミルクを飲んでいます。

今朝は、牛乳が切れていたので水で抹茶をシェイクして飲んだのですが、だんだん胸焼けと吐き気が・・・。

スポンサーリンク

抹茶のカフェインは空腹の胃を荒らす

抹茶はカフェインが多いので、空腹時は注意が必要です。

空腹でカフェインを多く摂取すると、胃壁を荒らし、胃酸が増えて、吐き気と嘔吐が起こります。

カフェインは麻薬?

カフェインは、ニコチンやコカイン、モルヒネなどに含まれている「アルカロイド」という麻薬成分が含まれています。

強いカフェインは副交感神経(修復・休息・リラックスの神経)を刺激する毒性があるので、吐き気や嘔吐、よだれ、下痢の症状を起こすことがあります。

飲み物のカフェイン含有量(100ml中)

  • コーヒー(エスプレッソ) 280mg
  • 玉露 120mg
  • コーヒー(ドリップ) 90mg
  • 栄養ドリンク 50mg
  • コーヒー(インスタント) 45mg
  • 抹茶・ココア 30mg
  • 紅茶・ほうじ茶・烏龍茶・緑茶 20mg
  • コーラ・玄米茶 10mg

カフェインレスの飲み物

  • 麦茶
  • そば茶
  • ごぼう茶
  • 黒豆茶
  • 杜仲茶
  • とうもろこし茶
  • ルイボスティー
  • タンポポコーヒー

など

まえむきポイント

空腹時や疲れている時は、カフェインが入った飲み物を極力飲まないように注意しましょう。

ストレートの抹茶がだめでも、抹茶入りのスイーツなら胃に負担をかけずに食べられます。美味しい抹茶を美味しくいただきたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-美容と健康