スマートフォン

【スマホレビュー】「AQUOS sense3 basic」iPhone SE(第1世代)から機種変更したけど案外良かった理由

2021/02/23

8年間に渡り、iPhoneを使い続けてきたにゃんころげです。

2年使ったSE(第1世代)の充電の持ちが悪くなったので、Androidに機種変更しました。

なぜ「AQUOS sense3 basic」したかというと

  • 値段が安い
  • 写真がそこそこ綺麗
  • バッテリーの持ちがいい
  • UQモバイルオンラインショップ取扱い機種

だったからです。

そして、5年ほど愛用していたデジカメも壊れたこともあり、思い切って機種変をしたという訳なんです。

AQUOS sense3 basicの付属品

  • 本体
  • クイックスタートガイド
  • ご利用にあたっての注意事項

ACアダプターやUSBケーブル(Type-C)は別売りなので、必要な場合は別途購入が必要です。

ただし、 保護フィルムは最初から貼ってある ので、購入する必要はありません。

※ACアダプタとイヤホンはiPhoneのものが使えたので、私はUSBケーブルとスマホケースを買いました。

AQUOS sense3 basicのデザイン

  • サイズ:約147mm×約70mm×約8.9mm
  • 重さ:約167g
  • ディスプレイ:5.5インチのIGZOディスプレイ
  • 背面:アルミニウム

さすがシャープのAQUOSとあって、画面がとても綺麗です。

本体右側に、ボリュームボタンと電源ボタン。

本体上部に、イヤホンジャック。

本体左側に、SIMカードトレイ(nanoSIMとmicroSDカードが入ります)。

本体下部に、マイク・USB-Cポートが搭載されています。

カメラレンズはシングルです。

AQUOS sense3 basicはsense3シリーズの安価版である

このスマホはsense3の安価版なので、購入する際に注意する点があります。

  • おサイフケータイではない
  • 顔認証はできるが、指紋認証ができない
  • カメラレンズはダブルではなくシングル
  • カメラは標準とサブカメラのみで、広角カメラは付いていない
  • メモリがROM 32GB/RAM 3GBとスペックダウンしている

AQUOS sense3 basicの動作状況

正直なところ、AQUOS sense3 basicは動きがもっさりしているというレビューが多いです。

しかし、今まで使っていたiPhone SEのメモリがROM 32GB/RAM 2GBなので、 今までと変わらずサクサク動いて います。

ネットサーフィンをしていてもストレスを感じないし、youtubeでも問題なく動きます。

ただし、そんなに高性能なスペックではないので、ゲームをがっつりする人にはおすすめはできません。

私のように家にパソコンやタブレットがあり、SNSアプリ、買い物アプリ、ニュースアプリくらいしか使わないのであれば、十分に対応してくれる動作速度です。

AQUOS sense3 basicのカメラについて

カメラについては手ブレ補正が付いているし、自動AIモードで綺麗に撮れます。iPhone SEよりもホワイトバランスが良いので、買い替えて良かったと思っています。

 動画は必要ないけど、簡単にそこそこ綺麗に撮れればいい という人にはもってこいのスマホですね。

写真の比較

AQUOS sense3 basicの写真。

iPhone SE(第1世代)の写真。

白いテーブルの上で撮影したのですが、iPhoneの写真の方がテーブルが黄ばんだ感じになってしまいました。

最後に

  • スマホ代金を安く抑えたい
  • スマホを使う頻度が少ない
  • スマホでゲームはあまりしない
  • スマホは電話やメールが多い
  • スマホはシンプルな機能があれば良い
  • スマホにおサイフケータイは必要ない

という人であれば、「AQUOS sense3 basic」は十分に満足いく機種ではないでしょうか。

AQUOS sense3 basic
created by Rinker

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-スマートフォン