格安食品

【激安コーヒー】1杯たった7.0円のトライアル・国太楼アバンスレギュラーのレビュー

2018/06/26

みなさんコーヒーはお好きですか?

私は好きで、毎日コーヒーマグボトルに入れて飲んでいます。

今まで飲んでいた業務スーパーのミディアムローストブレンドが無くなったので、トライアルのアバンス レギュラーコーヒー ザ・キリマンジャロブレンドを飲んでみることにしました。

ザ・キリマンジャロブレンドのコストパフォーマンス

  • 価格:279円(税込)
  • 容量:400g
  • 原料:タンザニア、ベトナム、他
  • 挽き方:中挽き
  • 1杯当たりの価格(10g):約7.0円
  • 1杯当たりのカロリー:不明
  • 購入場所:トライアル

ザ・キリマンジャロブレンドのこだわり

こちらも業務スーパー・ミディアムローストと同じく、豆の種類ごとにローストしてからブレンドしています。

焙煎方法はダブル焙煎。上下二層式の焙煎機を使っています。上部の乾燥室でコーヒー豆の水分を均一にさせた後、下部の焙煎室で本焙煎を行います。水分が均一になった豆をローストしているので、本来の芳醇な持ち味が最大限に引き出されています。

味の特徴としては、苦みと酸味が強く、かなりハード系。香りも高いので、コクが普通でもかなりインパクトのある味となっています。

ミルク・砂糖を入れて飲む人向けのブレンドになっているので、カフェオレにも最適です。

ザ・キリマンジャロブレンドのレビュー

まず、袋を開けるとものすごく濃い香り。それだけで味が濃いイメージがうかがえます。

コーヒーを淹れたあとの豆カスが、今まで飲んだコーヒーよりもずっしりと重かったです。

普通のコーヒーは、カップ1杯に対して粉大さじ2杯(8~10g)なのですが、このキリマンジャロブレンドにおいては、大さじ1杯で充分味が出ます。

大さじ1杯で飲んでみたところ、それでも結構苦味がありました。酸味が強いとの事でしたが、モカのような納豆くささや酸っぱさはありませんでした。

1口目はちょっと苦いな~と思いつつ飲み続けると、どんどん美味しく感じます。何かクセになる濃さですね。

今まで飲んでいた格安コーヒーはいかに味が薄かったのかと思いました。

ブラックで飲むなら、普通のコーヒーより倍の量が飲めるので、節約にはもってこいのコーヒーだと思いました。

牛乳好きな私としては、近いうちにカフェオレも試してみたいと思います。

[アバンスザ・キリマンジャロ]

最後に

後で知ったのですが、アマゾン大全2018という雑誌に、アバンスの「キリマンジャロブレンド」が載っていました。

こちらは豆なのですが、コスパも味もamazon商品の中で一番優秀ということで紹介されていました。

まさか、そのドリップタイプがトライアルで売っているとは。

これだけは、間違いなく美味しいとオススメできるコーヒーです。

参考こちらの記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-格安食品