栃木県の道の駅

【栃木県の道の駅】美肌と保温効果がある温泉が魅力の「はが」

2018/02/14

栃木県・道の駅めぐり第3段は、道の駅 はがです。

宇都宮市街から東におよそ20km離れた場所にあり、県道69号から芳賀町役場方面へ進むと左手に見えてきます。

スポンサーリンク

「はが」ってこんなところ

駐車場を背にして左にある建物が、物産館の「友遊はが」。

右にある建物が、町営温泉「ロマンの湯」です。ここは日帰り温泉で、2本の源泉が楽しめます。料金も一般600円、小学生200円と、とても低価格。宿泊は出来ませんが、お風呂と美味しい食事が堪能できます。

友遊はがの農産物。規模は小さいですが、その分びっしりと野菜が並べられています。

隣の道の駅茂木町の名産品と、梨を使った特産品(ジュースやサイダーなど)を一緒に販売。写真にはありませんが、道の駅はがオリジナルワインなども置いてあります。

やっぱりここでも、いちごの特設コーナーが。一番奥にはパン屋さんがあり、館内で焼きたてのパンが食べられます。

目に留まったのが、落雁で作られた「あん入り鯛」。初めて見ました。丸くて可愛く縁起が良さそう。

物産館の外には、たい焼きとたこ焼きのお店も併設されています。

最後に

道の駅はがでは、温泉でゆったりと身体を癒し、地元野菜などのお土産を買って帰ってほしいなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-栃木県の道の駅