Word Excel

WordとExcelが確実に上達する人の特徴

2017/03/08

14

WordとExcelを勉強している人に、ポイントとして必ず教えていることがあります。

  1. Wordで文字を入力する時は、英数字は半角で入力する。
  2. Excelでデータを入力する時は、基本は半角モード。日本語を入力する時だけひらがなモードに切り替える。

この2つは必ずポイントとしてアドバイスをしています。

東芝ダイレクト

スポンサーリンク

WordとExcelが確実に上達する人の特徴

このアドバイスを守っている人は、確実に上達します。

なぜかと言うと、人の話をちゃんと聞く勉強意欲がある人だからです。これを実践している人の多くは努力家です。解らない所やつまずいた所があると、自分の意志で何度でも復習をします。また、メモを取ることも決して忘れません。

つまり、人の話を素直に聞き、ポイントを実践することが上達への近道。教える方は、確実に上達して欲しいからポイントをアドバイスするんです。

最初のアドバイスであるこの2つを実践しない人は、いつまでたっても人の話を素直に聞き入れない人なので、その分上達が遅かったり、上達しません。

勉強が得意・不得意は関係ない

「パソコンが苦手・勉強が苦手だから私には使いこなせない」という人がいますが、それは間違いです。

WordとExcelは決して難しいものではありません。基本さえ覚えれば、自分次第で簡単に使いこなせることができるんです。

私だって、決して頭がいいわけでは無いし、どちらかと言えば勉強は嫌い。

実際、「私頭悪いから・・・」と言っていた人でさえ、びっくりするほど上達しています。

確実にポイントを聞き入れてくれる人は、ゆっくりでも理解力が上がるので、WordとExcelがどんどん楽しくなります。やっぱり楽しくなってきたら、もっと頑張ろうという気持ちになります。

上達しない人の特徴

  1. 「難しい」「解らない」が口癖の人
  2. 考えずに質問をする人
  3. ポイントを聞き入れない人
  4. せっかちな人

結局、「解らない」を連発する人は、自分の頭で考えないし、話を聞かない人は論外。せっかちな人は復習しないから努力が足りない。自分で勉強したと言っても、勉強しているつもりになっているだけ。

たとえWordやExcelが難しくないと言っても、1回で上達するほど甘くはありません。バリバリに使いこなしている人は、それだけ努力や経験をしている人。その人たちの「簡単だよ~」という言葉には、出来ない人の何倍もの努力をしているので、自信を持ってそう言っているんです。

確実に上達するためには

まずは、説明されたポイントをよく聞き、確実に実践して下さい。たとえ理解が遅くても、教える側は、話を聞いてくれる人には一生懸命教えてくれるんです。

アドバイスを無視して、質問が少ない人には、教える側は手間をかけません。理解して進んでいると判断しますから。でも、そういう人の9割は殆ど理解していないですけどね。

教える側・教えてもらう側のコミュニケーションがうまく取れる人が確実に上達します。

Word・Excelを勉強するならこちらのテキストがオススメです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-Word, Excel