グルメ

紀州南高梅の旨味エキスがぎっしり詰まった「熊平のおいしい梅肉ごま」

紀伊半島へ旅行へ行った母からお土産にもらった、梅肉ごまを食べてみました。

和歌山名物のイメージは、南高梅やみかんですが、梅を使った面白い食べ物があるんですね。

井上食品梅干「梅肉ごま」とは

紀州南高梅を使った梅ゴマです。

  • 栄養価の高い白ごまに紀州南高梅の梅肉を混ぜ合わせている
  • 香ばしいごまの風味と梅の酸味がご飯とよく合う
  • 色は濃いピンク色
  • 内容量は130gだが結構ボリュームがある
  • ふりかけ代わりにしても美味しい

井上食品梅干「梅肉ごま」を食べた感想

梅独特の口がすぼむような酸っぱさは無く、ゴマの香ばしさと梅の酸味のバランスがとても良いです。

ゴマなのですが、単なる梅味の胡麻というよりも、芳醇な香りが口いっぱいに広がる梅味のふりかけといった味わいです。おかずが無くても、これをご飯にふりかけただけで何膳もおかわりできます。

サッパリしていて食べやすいので、食欲がない時のお供にピッタリです。

白いご飯にふりかけると胡麻の色合いが引き立つので、お弁当のアクセントとしても重宝します。

手でつまみながら、冷酒を一緒にいただくのも贅沢な楽しみ方だと思います。

最後に

常温で日持ちがする南高梅の梅肉ごまは、意外と食べ応えがあり、大量に買っても邪魔にならないので、ちょっとした和歌山土産としてたくさん配る場合にはピッタリだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-グルメ