千葉県の道の駅

【千葉県の道の駅】千葉がぎゅっと詰まった房総のパビリオン「木更津うまくたの里」

2018/02/14

千葉県・道の駅めぐり第3弾は、道の駅 木更津うまくたの里です。

2017年10月20日(金)にオープンしたばかりとあって、「何のパビリオン?」というくらい、平日にもかかわらず大変混み合っていました。

うまくたの里に隣接する国道410号は、とても交通量が多い道路です。圏央道木更津東インター方面から向かう場合は、右折入場が禁止になっています。その場合、うまくたの里を過ぎてからUターンをして、左折入場する必要があります。

スポンサーリンク

「木更津うまくたの里」ってこんなところ

駐車場敷地内に警備員が2人いましたが、出入り口に立っていた方が良かったと思ったのは私だけでしょうか?

店内に入ると、正面にどどーんとカラフルピーナツが並んでいます。

その名も「クレイジーピーナッツ!!」。

見るだけで癒し~。

クレイジーピーナッツは、千葉県産のピーナツを16種類の味でコーティングしたお菓子です。サクサクした食感で、和風・洋風・フルーツのフレーバーが楽しめます。カラフルな見た目で、食べやすい一口サイズ。

「1種類一袋410円」「詰め放題1カップ540円」の2パターンで購入可能です。

もちろん、オススメはカップ購入。多少蓋が閉まらなくても、レジのお姉さんがテープで留めてビニール袋に入れてくれます。

案の定、蓋が閉まっていない。ちょっと色合いが悪いぞ~。

しかし、「ミルク」「チョコ」「いちご」「ブルーベリー」「キャラメル」「オレンジ」「ヨーグルト」「レモン」の8種類と大量にGET!!

残念ながら、紅芋とバナナは売り切れでしたが・・・。

正面から右側は、農産物コーナーになっています。

見て下さい。根菜類の斬新な並べ方。とても見やすくカラフルで、お洒落なアートになっています。ちなみに裏側はリンゴなどのフルーツです。

お米は、持ち帰りしやすいサイズになっています。季節的に新米が並んでいます。千葉のお米も美味しいので、食べたことが無い方は、買って味見をしてみて下さいね。

手作りのお弁当、パン、ケーキのコーナー。のうえんカフェがあるためか、お弁当の種類や数は少なめです。

左奥にあるシフォンケーキが安くて美味しそうでした。

正面から左側には、うまくたの里オリジナル土産や水産物コーナーと、農園カフェがあります。

試食で木更津ブルーベリーの濃厚チーズケーキ(人気No,1商品です)をいただきました。1箱1,620円は高いかなぁ。少し小さくてもいいから、半額で四角いケーキなら買ったかも。とても美味しかっただけに残念です。

ちなみに、うまくたで買っとけスイーツは、

  • クレイジーピーナッツ
  • 千葉の愛と誇りがつまったピーナッツチップ
  • サクサクあさりせんべい

でしょうか。

水産加工品コーナー。

イチオシは房総ひじきのりで、あさりの佃煮も食べたいところです。

一番左奥が、のうえんカフェレストランです。

のうえんカフェは、地元の新鮮野菜をたっぷり使った、身体に優しい美味しいご飯が食べられるという事で、平日でも行列ができるほどの人気があるお店です。

既存店は袖ヶ浦ですが、あまりの人気に道の駅うまくたの里にもオープンしました。

行列が絶えず、私が道の駅を後にする頃になってもまだ人が並んでいました。

ここのソフトクリームも大人気で、気になったのがピーナッツチョコと、ピーナッツ。若い人からお年寄りまで、みなさん美味しそうに食べていました。ちなみに全種類1個400円です。

最後に

木更津うまくたの里近郊の観光地として、「東京ドイツ村」「三井アウトレットパーク木更津」「久留里城」「養老渓谷」などがあります。

千葉にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉県の道の駅