千葉

【千葉県の観光】本州で一番遅い紅葉と釣りが楽しめる「亀山湖」

2018/02/14

本州で一番遅い紅葉がやってくる亀山湖(亀山ダム)へ行ってきました。

小櫃川(おびつがわ)の上流に位置し、千葉県で最初に作られた人造のダム湖です。そして、千葉県で一番大きなダムでもあります。

「亀山湖」ってこんなところ

亀山湖は、湖畔公園やキャンプ場が完備されており、レンタルボートで釣りを楽しめるのも人気のひとつです。

しかし、地形が複雑なので、亀山湖を周遊するにはガイドマップが必需品です。

亀山湖の観光マップは観光案内所である「亀山やすらぎ館」にて入手することができます。

奥が食堂になっていて、亀山名物「ダムカレー」を食べることができます。

観光案内所からは、ダムの放水が見られます。

季節や貯水量により放水量も異なりますが、特別放流の日は間近で大迫力の様子を見学できます。

川俣公園からの眺め。こちらは亀山温泉ホテル。

対岸にある湖上の鳥居は、亀山水天宮の鳥居です。

鳥居側からの風景。

観光案内所から対岸の鳥居へ行くためには、上総寺の交差点から湖側へ曲がります。

橋 ⇒ 島 ⇒ 橋 と進むと鳥居近くの駐車場に辿り着きます。

場所によっては通行止めになっている箇所もあるので、観光マップが頼りになります。

カーナビを使う場合、「ボートハウス松下」さんで探すと道順が解りやすいです。

ヌシ様?気持ち良くすやすや眠っていました。ノラちゃんだと思うのですが、栄養満点ぷっくりした体型です。

可愛いので、釣った魚やごはんをたくさんもらって大きくなったと推測されます。

ボートを借りて、釣りを楽しんでいる人もちらほら見られます。

貸しボートの桟橋。

亀山水天宮。水難事故が起きないよう見守ってくれています。

11月上旬だったので、色づきは1割にも満たない状態でしたが、全体が赤や黄色に染まる紅葉シーズンが楽しみですね。

最後に

亀山湖の紅葉は11月下旬~12月上旬が見ごろです。

養老渓谷への中継地点ということもあり、ピーク時は大変混雑が予想されます。紅葉をくまなく見るためには、ボートを利用した「紅葉クルーズ」がオススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉