雑記

JAFを呼ばなくても無料でレッカー可能。知っているとお得な任意保険の便利なサービス

2018/03/25

あなたは、外出する時や外出先で、車が動かなくなったという経験はありませんか?

私は運転歴が20年以上になりますが、車が動かなくなったことが過去に数回あり、その都度、馴染みの修理工場にお世話になっていました。

車が直ってホッとしたのも束の間。後日届いた請求書の金額を見てビックリです。バッテリー切れの処置と交換だけなのに、バカ高い出張費と、市販より高いバッテリー、そして工賃。仕方ないことだけど、あまりの請求金額にため息出るわ~。

そして昨日、悪夢のバッテリー切れに。まだ車の保証期間内だったので、まず販売店に電話をしました。しかし、人手が足りなくて出張できないとの事。

これは困った!!

すると、販売店の方がこんなアドバイスをしてくれました。

  • 保証期間内なのでバッテリーは無料交換
  • 任意保険に入っていれば無料で対応してくれる

とのこと。

タダでやってくれるの???

そこで、契約約款の内容を確認してみました。

スポンサーリンク

意外と知らない任意保険のロードサービス

任意保険の契約内容によって、無料で受けられるロードサービスがあります。

私はJA共済と契約しているのですが、無料サービスは以下の内容。

  • 30km以内のレッカー
  • 30分以内の簡単な作業

じっくり約款を読んでみると、どうもバッテリーあがりは無料らしい。

※ちなみにJA共済のロードサービスは、スマホでもフリーダイヤルにかけられます。

保険会社の対応

お客様カードに書かれているフリーダイヤルに電話をしたところ、丁寧な対応をしてくれました。

  • 車のナンバーで契約者かどうかの判断
  • 故障内容を詳しく確認
  • 無料で対応できるかどうかを確認
  • ロードサービスの手配

実際のロードサービス

保険会社には複数の協力店があり、近くの自動車整備会社を探して手配してくれます。

電話を切って10分も経たないうちに、サービス会社から直接電話があり、30~40分ほどで来てくれました。

ケーブルを繋げ、何とかエンジンがかかる状態にしてくれました。最後に電圧を計ってもらい、バッテリーあがりの原因を詳しく説明してくれました。

今回は「バッテリーの劣化」「エンジンかぶり」ではないかとのことでした。

作業も手際よく、とても親切な対応をしていただき、ホッとしました。

最後に

エンジンがかかったら、すぐさま販売店へ直行し、バッテリーを新品に変えてもらいました。

もちろん、ロードサービスもバッテリー交換も全て無料。

任意保険が、事故以外の困った時にも対応してくれるなんて初めて知りました。なので、これからの万が一を考えて、お客様カード・保険証書・契約約款を車検証と一緒に保管しておくことにしました。

もしも外出先で車が故障した場合、自動車工場もしくはディーラーだけでなく、保険会社のロードサービスに相談することもオススメします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-雑記