季節のこと

寒い冬の布団干し。本当に効果があるの?

2017/04/21

253

今日は天気がいい休日。久々に外に布団を干しました。

でも冬場って、外に干すと布団が冷たいんですよね。寒い冬の布団干しって本当に効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

布団を干す理由

  • ダニをやっつける
  • 殺菌する
  • 乾かしてふかふかにする
  • 臭いを取る

という理由が挙げられます。

冬の布団干しの効果

冬は寒いから布団干しが逆効果だと思われがちですが、冬だって布団を干した効果はちゃんとあるんですよ。

布団が乾く条件

  • 陽射しがある
  • 空気が乾燥している
  • 適度な風がある

この3つの条件をクリアしていれば、気温は関係ありません。

布団を干す最適な時間

冬 ~ 11:00から14:00の間

夏 ~ 9:00から11:00の間

布団の干し方

  • 途中で布団を裏返し両面を干します
  • 夏場の干し過ぎには注意します
  • 布団は絶対に叩かない

布団を叩いても、ダニを退治することはできません。中のダニが浮き出て布団表面にくっついてしまうので、衛生上良くありません。人によってはハウスダストアレルギーを引き起こします。

干し終わったら、布団掃除機をかけると効果があります。

注目Amazonで人気の布団掃除機はコレ

外に干せない場合は?

外に干せない場合は、布団乾燥機が効果的です。タイマーが付いているので、寒い冬は寝る直前までに温めておけば、温かい布団で寝ることができます。

まえむきポイント

睡眠は健康な身体を作ります。布団を干してぐっすり眠れる環境を作りたいですね。

私は休みが少なく、布団を天日干しするのは連休くらい。専ら布団乾燥機愛用派です(笑)。

関連記事これさえあれば安心。花粉症対策に役立つ冬の布団干しグッズ

関連記事梅雨時期の布団干し。効率よくふかふかに乾かす方法。

参考こちらの記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-季節のこと