千葉

秋元牧場の桜と高校野球(長生の森公園)

2017/09/29

今年最後のソメイヨシノを見に行きました。

千葉は殆ど散り始め。出っ歯の葉桜です。八重桜は1週間~10日位後かな?と思いつつも、桜と菜の花を楽しんできました。

でも、天気が悪くて残念!!写真が結構霞んでいます。

スポンサーリンク

長柄町の秋元牧場にて

この牧場は、ソメイヨシノよりも八重桜が綺麗な牧場です。まだ時期が早いので、1分咲きほどでした。まあ、期待はしていませんでしたが、来週の日曜日あたりは菜の花との綺麗なグラデーションが見れるのではないかと思います。

桜の下にいた馬はこの一頭だけ。他の子たちは、乗馬で忙しそうでした。

桜の木には、蜜を集めに来たクマンバチが飛んでいました。攻撃性が無いハチとはいえ、大きい身体なのでちょっと怖かったです。でも、春らしい風景だな~と思いました。

長生の森公園にて

秋元牧場を後にして、茂原市内へ向かう途中に長生の森公園という県立の運動公園があります。その中には野球場やテニスコートがあるのですが、今日はたまたま、高校野球の春季地区予選をやっていました。

千葉県では予選地区が8地区あり、長生の森公園で行われている予選はその中の第7地区。茂原から館山までの海岸沿いにある地区の高校が出場しています。

 

タイミングよく、九十九里高校対東金高校の試合が始まったばかりでした。春季大会ということもあり、応援客はまばらでしたが、九十九里高校の応援はとっても活気がありました。

スタートは九十九里高校のペースだったのですが、ミスにより流れが変わり、最初に得点をしたのは東金高校でした。

あれよあれよという間に5回の裏で0-6。

5回が終わるとグラウンド整備をするんですね。その時に整備をしてくれるのは、次の試合の為に待機している選手たち。とても手際がいいんです。そして、整備が終わったら試合中の選手たちは、みんな一列にならんで一斉に「ありがとうございました」と大きな声で一礼をするんです。

試合再開前に、守る方のチームの人達は外野の芝生で円陣を組みます。整備したグラウンドを綺麗な状態で試合を開催するためなんですね。

プロ野球と違い、高校野球はきびきびしていて礼儀正しく、素晴らしいと思いました。なんだか高校生だった昔を懐かしく感じました。

ちなみに、思ったよりファウルボールって観客席に飛んでくるんですね。右バッターが多いせいか、一塁側の東金高校の応援席の方に何度もボールが飛んできました(汗)。

結果は1-9の7回コールド。東金高校が勝ちました。私は9回まで見る気マンマンでしたので、7回で終わって残念です。

ただ、顔が結構日に焼けたので、私的には7回で終わって良かったのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉