千葉

【千葉の観光】ソメイヨシノが終わってもまだ間に合う八重桜の名所「秋元牧場」

ソメイヨシノが花を落とすと、八重桜の季節がやってきます。

八重桜は、ソメイヨシノ満開時より1週間~10日ほど遅れて満開になります。

そこで、花見を逃した人の為に、八重桜が美しい千葉の観光スポット「秋元牧場」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

秋元牧場とは

千葉県長生郡長柄町にあり、のどかな自然と乗馬が楽しめる牧場です。

千葉県のほぼ中央に位置し、丘陵地であるため、小さな小さな富良野のような光景が広がります。

ここの食堂では、牧場特製の牛乳とアイスクリーム、敷地内で収穫した蕎麦などを味わうことができます。なぜかジンギスカンも有名なんですよ。

乗馬は有料ですが、散策は無料で自由に楽しめます。

駐車場:有

メイン通路の眺め

牧場のメイン通路の両脇には、枝振りのいい八重桜が咲き乱れます。

馬の厩舎側の眺め

馬がいる敷地はソメイヨシノのゾーンとなっているため、今回はみごとに散っていました。

たまに、トラクターで作業しているところも見られます。

広場から見たメイン通路の八重桜並木。そこそこ距離があるんですよ。

牛の厩舎側の眺め

敷地は広いのですが、2頭しか外に出ていませんでした。

2頭とも食欲旺盛で、草を食べるのに夢中になっていましたが、草をあげた時だけこちらを向いてくれました。随分とゲンキンですね。

最後に

ピーク時の休日は混雑しますが、平日はカメラを持ったお年寄りが多く、比較的のんびりしています。

椅子に座って絵を描いている人もいましたよ。

手作りのお弁当を持って、のんびりするのもいいと思います。ただし個人の敷地なので、お花見のように場所を広げたり、お酒を飲んだりするのはマナー違反です。20~30分の休憩程度がベスト。ゴミは出さずきちんと持ち帰りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉