栃木

【栃木県の観光】ソフトと動物が魅力。高原の南ヶ丘牧場

主人の希望で、南ヶ丘牧場へ立ち寄りました。とは言っても、旅行の計画と運転はいつも主人。

高原ということで、清里の清泉寮を思い起こします。11月なのでちょっと肌寒く、シーズンオフ突入で人もまばら。

パン屋さんとソフトクリーム売り場。

ソフトクリームはミルク茶屋でも食べられます。こちらだと館内やテラス席で、ゆったりと座って食べることができます。

ミルク茶屋内。高い屋根の室内には、木のテーブルと椅子。雰囲気がありますね。

そして、牧場名物のバニラソフト。

主人は秋限定の「栗ソフト」が気になったようですが、初めての牧場はやっぱりバニラでしょう。

ちなみに、ソフトクリームに使われているミルクは、ホルスタインでもジャージーでもなく「ガーンジィ牛」。練乳のようなコクと甘味があり、後味がサッパリという食べやすく極上の旨さです。しかも、コーンの奥底までしっかりと入っているので、値段以上の価値があります。

そう考えると、千葉のソフトクリームはぼったくり?と疑ってしまいます。

乗馬コーナーのお馬さんたち。今日はお客さんが少ないので、ちょっと退屈そうです。

引き馬に乗る親子連れ。楽しそうでいいですね~。

曇り空ですが、那須岳がしっかり見えます。

一番奥の放牧場。天気が良ければもっと良い眺めらしいです。馬は一匹もおらず、残念。

寒い中、アヒルさんたちが元気に泳いでいました。

動物ふれあい広場の羊たちの中に、一頭だけ山羊らしいコがいます。

最後はお土産コーナー。人気は何と言ってもミルクジャムやチーズケーキなどの乳製品。手作りクッキーなんかもお勧めですよ~。

スポンサーリンク

最後に

今年の季節外れの台風に邪魔されて、栃木旅行の日程が遅れてしまいました。10月中に来ることができれば、もっと良い高原を楽しめたのかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-栃木