千葉

【千葉の観光】恋する灯台「飯岡灯台と刑部岬」のイルミネーション

息栖神社の帰り道、マジックアワーを狙って刑部岬(ぎょうぶみさき)へ立ち寄りました。

【茨城の観光】東国三社「息栖神社」の御神体は井戸?そのご利益とは
東国三社のひとつ「息栖(いきす)神社」へ行ってきました。 これでやっと三社(香取神宮、鹿島神宮、息栖神社)制覇です。 これらの神社の共通点は、国譲りのために天照大御神から派遣された3柱の神様(タケミカヅチ、フツヌシ、アメ...

ここには飯岡灯台(いいおかとうだい)という小さな灯台があるのですが、気が付いたら恋する灯台プロジェクトの灯台に認定されていました。

参考恋する灯台プロジェクト

スポンサーリンク

飯岡刑部岬展望館

飯岡刑部岬展望館に上ると、太平洋が一望できます。

天気がいいと、富士山や筑波山を見ることができます。

あしたのジョー

旭市(旧飯岡町)は、ちばてつやさんが育った町として、あしたのジョーの石像があります。

こちらは矢吹丈の像。

力石徹の像。

原作と違って、かなり丸く可愛らしくなっています。

マジックアワーの景色

日没直後。水平線が茜色に染まっています。

雲があると綺麗なグラデーションになるのですが、私のコンパクトカメラではこれが限界でした。

小さくて分かりにくいですが、富士山も映っています。

※写真では切れていますが、筑波山も見ることができました。

灯台と展望台のライトアップ

灯台は、オレンジやパープルなど、一定時間ごとに色が変わります。

地面は白いバラのライトで照らされています。

展望台のイルミネーション。

恋する灯台ということで、ハートがあしらわれています。

刑部岬へのアクセス

  • 場所:千葉県旭市上永井1309-1
  • 入場料:無料
  • 駐車場:有

2019年ライトアップの詳細はこちら

【千葉の観光】泳げなくても海が楽しめる夏のイベント「あさひ砂の彫刻美術展」
7月の千葉県観光のメインはひまわりやハスなのですが、その他にも砂の芸術という夏の風物詩があります。 まだ梅雨は明けていませんが、夏休みが本格的に始まって混み合う前に、旭市で砂の彫刻を鑑賞してきました。 制作期間最終日の時...

最後に

イルミネーションの規模は小さいですが、趣があります。

来年は、もう少しグレードアップしていると嬉しいですね。